「MBA社長は仕事をシンプルに考える 悩まない、くよくよしない、むずかしくしない」山田 修

|

MBA社長は仕事をシンプルに考える 悩まない、くよくよしない、むずかしくしない

【私の評価】★★★★☆(85点)


■社長経験者が語る
 「楽に仕事をするためのコツ」です。


 最初に、
 社長はあなたにそんなに期待して
 いませんよ
、と言われます。


 そう言われると、
 ホッとしますね。


・経営者というモノはある特定の社員に特別な仕事
 -スゴイ仕事-をやってのけてもらおうとは思っていません。
 それより、部署全体でその部署に割り当てられた業務を
 期待値以上に維持してもらえればよい(p15)


■同じように、
 そんなに仕事に悩む必要もない。


 自分の役割を8割くらい達成できれば、
 まず大丈夫と言われるとホッします。


 大きな失敗をしない、
 ということです。


・「何が自分の部門の役割なのか?
 担当業務に求められている仕事のキモを押さえて、
 それが果たされていればいい(p25)


■山田さんもいろいろと
 悩みながら仕事をしてきたようです。


 ただ、本書のようにちょっと考え方を変え、
 肩の力を抜くと楽になったようです。


 苦労しないとわからないのかもしれませんが、
 私もその境地に早くなりたいものです。


 山田さん、良い本を
 ありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「山田さん、悩むなよ。考えろ!」・・・
 「上手くいくにはどうしたらいいかだけを考えろ」(p127)


・企画とか営業の仕事をしている人の場合は、
 「新しいアイデアを考える」とか
 「新しい企画を提案する」
 ということ自体が仕事です(p84)


・「好きな人とはつきあうが、嫌いな人とはつきあわない
 こう割り切ると職場の人間関係はとても楽になります(p142)


・社長ともなると相談できる人もなかなかいなくて、
 社長在任中にカウンセリングを受けていた期間が
 二回ありました。
 お金を払って話を聞いてもらうわけです(p101)


・20代のときにトミー工業で働いていたときは、
 「お金をもらって英語と貿易の勉強をさせてもらっている
 と考えました(p30)


・その現場で、その業務が
 いちばんできる人に教われ!(p18)


・朝、定時より30分早く出てくること(p33)


・デスクがごちゃごちゃしている社員ほど
 仕事ができない(p59)


・二次会、三次会には行くな(p76)


【私の評価】★★★★☆(85点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)