「100%幸せな1%の人々」小林 正観

| コメント(0) |

100%幸せな1%の人々

【私の評価】★★★☆☆(79点)


■小林 正観さんのスタイルを
 集大成したような一冊です。


 正観さんの考え方の基本は、
 「すべては自分が引き寄せている」
 ということ。


・怒鳴ったり、怒ったり、
 威張ったりしている人のもとには、
 そのような社員しか集まってこない。・・・
 「私」がすべてを決めています。
 すべてが自分にちょうどいいのです。(p137)


■そして良い、悪いは自分がそれを
 自分が判断しているだけということです。


 良いと思えば良いことであり、
 悪いと思えば悪いことなのです。


・目の前の現象について私が「つらい」と思った瞬間、
 「私」にとってつらい現象になりますが、
 私が「幸せ」と思った瞬間、
 「私」にのみ帰属して幸せな現象になります。(p2)


■そう考えると、
 人間は素直になるのかもしれません。


 なんだ、
 自分がすべてをひきよせているんだから、
 素直にそれを受取ろう。


 受け取るものを変えたければ、
 これからの自分を少しだけ変えてみればいいのです。


 正観さん、良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・他人のことよりも、
 「自分がどう生きるか」だけをまず考える、
 というのはどうでしょうか。(p25)


・「自分は無力でたいしたものではないのだから、
 人に世話をかけながらでしか生きられない」と思い、
 まわりのすべてのものたちに感謝し、手を合わせて
 「ありがとう」と言いながら生きていくことの方が、
 ずっとラクに生きられる気がします。(p55)


・毎日「嬉しい」「楽しい」「おもしろい」「幸せ」と笑顔で
 言い続けたら、それを言う人、聞く人どちらも、
 どんどん元気になります。
 風邪をひくことが少なくなり、ひいても熱が出にくい、
 早く治る、ようになります(p166)


・あと3カ月の命、と宣告されたら、それをどうやって半年、
 1年に延ばそうかと思うのではなくて、その3カ月の間に、
 「どれだけ人に喜ばれたか」ということを、
 足跡として残していく方がいいと思います。(p174)


・母親は、いつも子どもの一番のファンとして、
 その子が「キラリと見せた片鱗を喜んであげる」
 だけでいい。(p205)


100%幸せな1%の人々
100%幸せな1%の人々
posted with amazlet at 10.08.08
小林 正観
中経出版
売り上げランキング: 7933
おすすめ度の平均: 4.0
2 幸せ系、運命、宇宙、神様
1 宇宙のえねるぎー
5 不幸か幸かは自分のとり方による
5 図書館のすぐれちゃんも推薦!
4 Those are very true, but is he an esper, or ...

【私の評価】★★★☆☆(79点)



100%幸せな1%の人々

■著者紹介・・・小林 正観(こばやし せいかん)

 1948年生まれ。心理学博士。
 年間300回もの講演会を行う。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
40,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)