「「き・く・あ」の実践」小林正観

| コメント(0) |

(文庫)「き・く・あ」の実践 今すぐ幸せになれる方法 (サンマーク文庫)

【私の評価】★★★☆☆(74点)


■「き・く・あの法則」とは、
 「競わないこと」
 「比べないこと
 「争わないこと」
 です。


 勝ち組・お金持ちになりたい、
 出世したい
 という価値観とは正反対。


 「き・く・あ」によって
 生きることがラクになり、
 楽しく生きることができるという
 考え方です。


・人より抜きん出て、勝ちつづけるのが、幸せを手に入れる唯一の道である」と信じ込まされてきたのです(p15)


■「き・く・あ」を実践しているのは、
 「釣りバカ日誌」のハマちゃんの
 ような人。


 日々楽しそうに仕事をしている人。
 左遷すると、左遷先で
 楽しそうに釣りをしている人。


 出世もカネもいらない人は、
 だれもその人を
 コントロールできないのです。


目の前の人を大事にし、目の前のことを大事にする(p26)


■幸せとは、自分の心の中に
 あるものだと思いました。


 だから、自分の考え方で、
 幸せにもなれば、
 不幸にもなる。


 そうした前提で、
 自分の人生の選択を
 していきたいものです。


 小林さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「人間の一生の長さはどのくらいだと思うか」・・お釈迦さまの答えは、次のようなものでした。「・・人間の一生というのは、刹那、刹那、この一刹那の長さだけだ」(p18)


・選択したものに「間違い」というものもなく、「間違い」が存在しないから「正しい」というものもなく、ただ淡々と積み重ねていく(p31)


・自分はまだまだ勉強不足で、未熟であると思い、勉強をしつづけていくこと、それが、「謙虚な生き方」なのです(p45)


・本を五十冊から百冊ほど読むと、あるとき突然、「同好の士」が現れます(p46)


・生き方の探求において、「いつも」の三原則「いつも考えていなさい」「いつもよい仲間をもっていなさい」「いつも実践しなさい」(p47)


・「あー、私の人生って、ものすごくラッキーかもしれない」と、ひとり言を言ってみてください・・実は「ひとり言」というのは、周囲の人間の潜在意識に働きかけます(p146)


・「・・をやってください」と頼まれたときに「私にはうまくできるかどうかわかりませんが、できるかぎりやらせていただきます」と言うのを"謙虚"と言います(p151)


(文庫)「き・く・あ」の実践 今すぐ幸せになれる方法 (サンマーク文庫)
小林正観
サンマーク出版
売り上げランキング: 55,382

【私の評価】★★★☆☆(74点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村


■目次

プロローグ 幸せを見つけるための三つの秘訣
第1章 人生とは "刹那" を生きること
第2章 謙虚な人が宇宙に好かれる
第3章 「過去寄せて」自由に生きる
第4章 楽しいうれしい「き・く・あ」の実践
第5章 ほめてよく効く言葉の薬
第6章 喜びのある場所に神さまはやってくる
第7章 今、目の前の幸せに気づく
エピローグ 「どうして?」よりも「どう生きるか」



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)