「宇宙を貫く幸せの法則」小林 正観

| コメント(0) |

宇宙を貫く幸せの法則

【私の評価】★★★★☆(82点)


■またまた小林 正観さんの一冊。
 青森県の実家にも同じ本がありました。


 基本は言葉。


 すべては言葉から始まる。


 良い言葉が、良い人生を作るのです。


・私たちが発すべき言葉は「うれしい、楽しい、
 幸せ、愛している、大好き、ありがとう、ついている

 の七つです(p27)


■そして、「ありがとう」。


 感謝の気持ちが人生を楽にしていきます。


 人生とは、人間関係ですから、
 感謝の気持ちを持った人には、
 良い人間関係ができる。


 良い人間関係は、幸せと富を
 連れてきてくれるのです。


・全部、自分でやっているのではなくて、
 「お陰さま」でできていることがわかってしまうと、
 商売のコツがわかるでしょう(p61)


■この世には自然の法則があるのですね。


 この本でわかります。


 それは当たり前すぎて、
 簡単すぎて、びっくりするかもしれません。


 でも、その法則に沿って生きれば、
 その法則通りの結果が生じるのでしょう。


 小林さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・おもしろがった人の勝ち。
 神様はおもしろがった人に味方するのです(p36)


・神様の好きな"きれいな人"の三つの条件・・・
 その一番目の条件は「見目形、姿形がきれいな人」。・・
 そこで二番目の条件は「心のきれいな人」。・・
 三つ目の条件は「身の回りをきれいにしている人」(p151)


・過去、自分に起きたことを全て「受け入れる」こと・・
 第二のステップは・・・「感謝する」ことです・・・
 三つ目の『幸せ』というのは、
 「自分の存在が『感謝される』」という「喜び」です(p65)


・自分の力で頑張って努力している人の力量は"一"。
 そして、百人の人に「ありがとう」と手を合わせていくと、 
 なんと、その力量は"百"になるわけです(p112)


・自分以外のものを自分の思いどおりにするという
 考え方を全部やめる。
 自分がどう生きるかだけをまず考える(p76)


・<楽しい>ことが<正しい>」ことと
 思ってください(p63)


・長寿で気楽に長生きするために
 絶対必要なのは、
 「くよくよしないこと」なんですね(p163)


宇宙を貫く幸せの法則
小林 正観
致知出版社
売り上げランキング: 5,134

【私の評価】★★★★☆(82点)


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


■目次

第1章 宇宙を貫く「ありがとう」の法則
第2章 「幸せ」に関する100の法則
第3章 神様に好かれる人になる法則


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)