「あなたもいままでの10倍速く本が読める」ポール・R・リーリィ

| コメント(0) |

あなたもいままでの10倍速く本が読める
【私の評価】★★★☆☆(77点)


■速読法として有名な「フォトリーディング」の
 原本ともいえる一冊です。


 「フォトリーディング」とは何なのでしょうか?


■フォトリーディングの流れは、次のとおりです。


 目的設定→プレビュー(1分)→フォトリーディング(3分)→
 ポストビュー(5~15分)→熟成(20分以上)→
 スーパーリーディング(眺める)→マインドマップ
 →高速リーディング(大切そうなところを速く読む)


■ポイントは、全体を把握してから、
 細かいところ降りていくというところです。


 熟成の前のプレビュー、フォトリーディング、ポストビューは、
 ぱらぱらと本を眺めるといったスピードで全体を把握します。


 こうして全体構成と内容を把握したうえで、
 熟成後のスーパーリーディング(本をざっと見る)を行い、
 マインドマップを作るのです。


 そして、マインドマップを作成してから、
 もう少し詳しく読みたいところを、
 速めに読み込みます。(高速リーディング)


■こうしてみると、「私の読み方」と共通するところも
 多いように感じました。


 私の目的は、『良い本をメルマガで紹介すること』であり、
 熟成前のプレビューに相当するのが、
 読む順番を決めるためにパラパラと本を眺める作業となります。


 そして読み方は高速リーディングに近く、
 マインドマップの代わりにメルマガを作成しているわけです。


■こうして考えてみると、
 目的を設定し、全体を把握してから、
 自分にとって大切そうなところを高速で読む。


 そして、本のポイントを書き出すという流れが
 大切なのでしょう。


 実は「フォトリーディング」という言葉を発明したことが
 この本の価値なのではないかと感じました。


 本の評価としては星3つとします。

─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


  ・プレビュー・・・まず、文章全体を「調査」します。
   目的は詳細を理解することではなく、
   あくまで全体的な構成を把握することです。(p54)


  ・自分の言葉で
   簡単なマインドマップをつくる。(p141)


▼引用は、この本からです。

あなたもいままでの10倍速く本が読める
ポール・R・シーリィ
フォレスト出版
売り上げランキング: 380
おすすめ度の平均: 4.0
5 お陰で実際に一日2冊は読んでます!!
4 速読以外にも使える方法です
1 10倍速くはなりません
3 適用範囲は限定的だ
3 読むだけではなく、訓練が必要

【私の評価】★★★☆☆(77点)


■著者紹介・・・ポール・R・リーシィ

 米国ラーニング・ストラテジーズ共同設立者。
 フォトリーディング・ホール・マインド・システム開発者。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
42,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)