本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「経営心得帖」松下幸之助

(2006年8月16日)|本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加


【私の評価】★★★★★(93点)


内容と感想

●松下幸之助の本を読むと、
 次のような不思議な感覚を覚えます。


 優しい言葉遣いなのに、厳しい。
 何度読んでも、あきない。
 どこを読んでも、学びがある。


●こうした感覚を覚えるのは、
 書かれた内容がすべて松下幸之助自身の体験に
 裏打ちされたものばかりであるからでしょう。


 松下幸之助は体が弱く自らが動けない
 ハンディキャップを、人を育てることで
 逆に強みにした松下幸之助の執念を感じるのです。


・欠点はたくさんあってもいい、いわば 随所にボロが出るということでもいい、 けれども、店主であれば、この店を 経営していこうという熱意においては、 どの店員と比べても最高でなくては ならないと思うのです。(p159)


●私が許せないのは、500円という値段です。
 どうみても5000円以上で売れる内容です。


 松下幸之助の○○帖シリーズは
 一冊500円と安すぎますので
 すべて買っていただきたいと思います。
 (それでも二千円です)


商売心得帖 松下 幸之助
人生心得帖 松下 幸之助
社員心得帖 松下 幸之助


●本書は、くり返して読むべき一冊ということで、
 ★5つとしました。
 至宝の一冊です。


この本で私が共感した名言

・商売のために予算があるのであって、予算のために商売があるのではないということです。(p109)


・今日紙幣というものは・・・これを偽造すれば、法によって厳しく罰せられます。ところが、手形は・・・いわば私製紙幣のようなものではないでしょうか。(p24)


▼引用は、この本からです。


【私の評価】★★★★★(93点)



著者紹介

 松下 幸之助・・・パナソニック(旧松下電器)グループ創業者。PHP研究所創設者。1894年生まれ。9歳から火鉢店、自転車店に奉公し、大阪電灯(株)勤務。1918年松下電器を創業。1946年PHP研究所を創設。1989年94歳で永眠。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
25,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記

この記事のシェアをお願いします

この著者の本 : , ,



同じカテゴリーの書籍: