「私はできる: 決意の言葉で人生を変える方法」B・スイートランド

| コメント(0) |

私はできる: 決意の言葉で人生を変える方法

【私の評価】★★★☆☆(77点)


●すべての人は成功したいと
 願っているはずです。


 その一方、どうして私はだめなんだろうと
 考えている人も多いのではないでしょうか。


 著者は、成功するか、しないかは、
 心の持ちようであるといっています。
 確かに、それはそのとおりでしょう。


 では、成功する人はどのような
 思考をしているのでしょうか。


●まず、成功者は、自分にとって何が成功であるのか、
 自分が何を欲しているのかが、
 わかっているようです。


 例えば、
 社長になりたい!と思って、
 必死に働き社長になってみたら、
 幸せでない自分に気付いたとすれば、
 それは成功とはいえないのです。


 ・自分がどこへ行くかを知らないで
  長い旅に出る人はいないだろう・・・
  しかし、あなたが欲しているものがなんであるかを
  あなたは知っているだろうか?(p84)


●次に、自分の目標が明確になったとしましょう。
 それは困難な目標かもしれません。


 そうした困難な目標は、
 小さな目標に分解する必要があります。


 例えば、マラソンを走る選手は、
 次の電柱を目指して走るといいます。


 そしてその電柱まで走ったら、
 次の電柱、そして次の電柱・・・と
 くり返していくのです。


 ・目標が非常に大きく見えて、
  それを達成した自分の姿を心に描くことが
  むずかしいようなときがあるものである・・・
  この種の問題については、
  大目標と小目標に分けて考えることを
  おすすめしたい。(p150)


●そうして、小さな目標を設定して
 努力を続けていくのですが、
 時には、辛い時期もあるでしょう。
 きつい上り坂もあるでしょう。


 その苦難に耐えるには、
 自分で自分の気分をコントロールする
 必要があります。


 その一つの方法として、
 行動が感情を支配するという法則が使えます。


 ・動作(モーション)は感情(エモーション)を
  つくり出すという心理学上の真理がある・・・
  あなたの気分がめいっているときに、
  充分くつろいで、数分の間、自分自身に
  こう言ってみるがよい。「私は幸福だ!」
  「私は幸福だ!」「私は幸福だ!」(p81)


●以上のように成功の秘訣は、
 この本を読めばわかることです。


 あと最後に残った壁は、
 「今」から始めることができるか?
 ということです。


 将来の目標を紙に書いて実行している人は
 3%しかいないという話もあります。


 もし、「今」から、はじめることができれば、
 もうすでに3%に
 入っていることになるわけです。


 ・「私は教えていただいたことをやってみようと思います」
  と私は彼に言った。
  それに対し彼はこう応じたものである。
  「したいと思っているなどということは
  だれでも言うことだ。大事なことは、
  今すぐ始めることだよ。」(p28)


●古い本ですが、標準的な成功法則本といえるものです。
 だれにでもお勧めできる一冊だと思いますので、
 ★3つとしました。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・熱意は仕事のすべての面に反映するものである。・・・
  無限の熱意でこの仕事にとりくむことは、
  現在のあなたの想像力の概念を
  はるかに飛びこえた結果をもたらすはずである(p26)


 ・億万長者の最大の資産はなにか?・・・
  億万長者の最大の資産は、
  彼が成功を意識していることである。
  言葉をかえて言うなら、
  自分は成功するだろうということを
  知っている心の状態(p86)


 ・それをもっていないことを悔しがるよりも、
  ほしいものを手に入れる努力をするほうが
  ずっとやさしい(p126)


▼引用は、この本からです。

私はできる: 決意の言葉で人生を変える方法
B・スイートランド
創元社
売り上げランキング: 30,918

【私の評価】★★★☆☆(77点)



■著者紹介・・・ベン・スイートランド

 米国の臨床心理学者


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
25,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)