本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「一瞬で信じこませる話術コールドリーディング」石井 裕之

2006/02/22本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

一瞬で信じこませる話術コールドリーディング


【私の評価】★★★☆☆(77点)


内容と感想

●この本で学べることは、次の二つです。
 一つは、詐欺師や占い師が使う
 クライアントとの会話のテクニック。


 そして、もう一つは、
 日常会話で人間関係を良くする
 話し方の技術です。


●人はよく騙されるものです。
 この株は上がりますよ~
 この壺を買わないと不幸になりますよ~
 絶対儲かりますから~
 芸名を変えると売れるよ~
 このような怪しい予言に騙されるのです。


 当たったらすごい。
 当たらなくても詐欺師は
 言い訳を考えているのです。


 やはり、相手の使う技術を
 事前に勉強しておくことで、
 騙される確率は格段に低くなるでしょう。


・ニセ占い師やエセ霊能者に騙されないための簡単な方法があります。「いっさい反応しない」ということです・・・ただただ黙ってコールドリーダーの話を聞く。(p62)


●そして、日常の会話、
 仕事での会話への応用です。


 確かに、事実を率直に話すということは
 正直といえますが、反論を受けやすい。


 だから、ちょっとだけ、
 反対側についても言及しておくことで、
 反論されにくくなるのも事実なのです。


・グループに対するプレゼンやスピーチでは、必ず両面から表現すること-あることを言ったら、必ずその対極についても言及すること(p189)


●こうした話し方の技術を知っておくことで、
 自分で使ってみたり、
 相手の話し方の裏の意味を
 感じることができるようになると思います。


 社会人なら最低限知っておくべき話し方の
 技術ですが、やや内容が薄めかなという
 イメージがありましたので、★3つとしました。


この本で私が共感した名言

・「それから、近いうちに、しばらく連絡が途絶えていた人から急に接触があるはずだ。その人を大切にした方がいい-」これは的中する確率がかなり高い。(p147)


・相手の聞きたいことを話してあげる-これがコールドリーディングの流儀です。(p159)


一瞬で信じこませる話術コールドリーディング


【私の評価】★★★☆☆(77点)



著者紹介

 石井裕之(いしい ひろゆき)・・・1963年生まれ。有限会社オーピーアソシエイツ代表取締役。催眠療法「沢雉会」(たくちかい)を主催し、催眠療法による心の問題のカウンセリング、催眠ノウハウの活用セミナーなどを行っている。


読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
18,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
>>バックナンバー
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: