「ある成功者の秘密」アラン・コーエン

|

ある成功者の秘密

【私の評価】★★★★★(92点)


●老人から青年が人生の秘訣を学ぶ。


 そして、その老人は彼を残して
 この世を去っていく。


 そうしたストーリーは、
 読む人の心を動かすようです。


●失業し、クレジットカードの返済に追われる二十五歳の僕は、
 就職の面接を受けた会社の経営者
 エベリット氏に出会いました。


 僕は、面接で気に入られたのか、入社を許可されたばかりか、
 夕食に招待され、ドライブにも誘われました


 ・「去年の年収は?」・・・
  「たしか、三万五千ドルほどです」
  「何人の人をよりよいものに変えられたかね」・・・
  「わかりません・・・(p98)


●エベリット氏の会社で働くこととなった僕は、
 エベリット氏から不思議な教えを受け続けることになりました。


 これがお金持ちの考え方というものなのでしょうか。


 ・貧困の原因は欠乏ではない。
  それは恐れと物事を小さく考えることにあるのだ(p28)


●そして、何かが僕の中で変わっていくのがわかってきたとき、
 エベリット氏は突然、帰らぬ人となったのです。


 そして最後に、一通の手紙が・・・。そして最終章へ。


●この本は、私の今のレベルに合っていたのか、
 私のこころに響く言葉がたくさんありました。


 望むものを作りなさい・・・、君にはその価値がある・・・


 ・君には自分の好きなものをなんでも手に入れる価値がある(p85)


●幸せとお金と心の関係を、
 老人と青年の対話を通じて教えてくれながら、
 ちょっと涙を与えてくれる名著です。


★5つとしました。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・大金をつかむ前にすでに幸福だったなら、
  大金をつかんだのちも幸福になるだろう。
  お金がなくて不幸なら、お金がもっとあっても
  よりみじめになるだけだ。
  その差を作るのは自分がお金に
  どんな姿勢で望むかなのだ(p53)


 ・こうなれたかもしれないと思う存在になるには、
  遅すぎるということはない(p168)


ある成功者の秘密
ある成功者の秘密
posted with amazlet on 06.05.06
アラン・コーエン 牧野・M・美枝
ダイヤモンド社 (2005/09/29)
売り上げランキング: 155,977
おすすめ度の平均: 5
5 アラン大好き
5 アラン版 ユダヤ人大富豪の教え

【私の評価】★★★★★(92点)



●著者紹介・・・アラン・コーエン

 ハワイ・マウイ島在住。自己啓発セミナー、教育プログラムを開催。
 著書多数。(「人生の答えはいつも私の中にある」など)


読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
18,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)