タグ「91点」が付けられているもの

    「ダ・ヴィンチ・コード(上・下)」ダン・ブラウン

    【私の評価】★★★★★(91点) ■「ダ・ヴィンチ・コードの謎を解く」  という本を読んだので  「ダ・ヴィンチ・コード」を再読。  最初に読んだときは  キリスト教の基礎知識もなく、  ともかく最後までなんとか  読んだだけでした。  サスペンスとしては  楽しめると感じた記憶がありますが、  説明するほど輪郭が見えず  メルマガでは紹介しませんでした。...

    「若き数学者のアメリカ」藤原 正彦

    【私の評価】★★★★★(91点) ■数学者の藤原 正彦さんが若き頃、  米国の大学で教鞭を取ったときの  思い出です。  作家の新田次郎の次男だけあって  自分の感情と失敗談を  面白く描写してくれます。  海外に出ると未知への不安と、  母国を客観的に見れるために  愛国心が刺激されるのは  だれでも同じ。  ハワイでは真珠湾を遊覧船で回り  アメリカ人...

    「天国と地獄をみた男~炎」五十嵐由人

    【私の評価】★★★★★(91点) ■ディスカウントストアのダイクマで  最年少営業部長。  その後、相模原でアイワールドを創業し  直営店で300億円もの売上を記録。  燃えるディスカウンターは、  若手を役員に抜擢し、その勢いは  まさに飛ぶ鳥を落とすものでした。  ところがバブル崩壊に合わせて  売上が減少してくると  借入金の負担が大きくなってきます...

    「大放言」百田 尚樹

    【私の評価】★★★★★(91点) ■放送作家から大作家となった  百田 尚樹さんの一冊です。  失言で攻撃されることが多い  百田さんですが、  失言をやめるつもりは  ないようです。  なぜなら、失言の多くは、  たとえ話の一部を引用して  曲解して批判しているから。  具体的事例が提示されていて  記者のいい加減さ、  恣意的捏造にびっくりしました。 ...

    「世界が称賛する日本の教育」伊勢 雅臣

    【私の評価】★★★★★(91点) ■皆さんお馴染みのメルマガ  「国際派日本人養成講座」  の伊勢さんの一冊です。  今回は、日本の教育についてです。  なぜ、何もない敗戦後の日本は、  急速に経済大国になれたのか。  そこには米軍による自由化、  朝鮮戦争による特需など  多くの要因があると思いますが、  当時の日本人の努力の結果であることは  間違いな...

    「やっぱり、歯はみがいてはいけない 実践編」森 昭、森 光恵

    【私の評価】★★★★★(91点) ■食後は、デンタルフロスや  歯間ブラシを使いなさいという  衝撃の一冊です。  実は私も歯医者さんに勧められて  歯間ブラシを使うようになってから  虫歯と歯ぐきからの出血がなくなり、  口臭もなくなりました。  どうして日本では、  デンタルフロスや歯間ブラシが  常識になっていないのでしょうか。 ・デンタルフロスや歯...

    「本当に頭がよくなる1分間アイデア法」石井 貴士

    【私の評価】★★★★★(91点) ■アナウンサーを辞めて、  プチリタイヤの情報商材を売り、  現在は1分間勉強法など1分間シリーズで  ベストセラー作家となっている  石井さんの一冊です。  アナウンサーを辞めて  情報起業家を目指したのは、  理由がありました。  それはアナウンサーとは  だれでも代替可能な職業であり、  時間でお金に換える仕事は  ...

    「鉄屑ロマン」増井重紀

    【私の評価】★★★★★(91点) ■著者は、住友商事で鉄屑取り引きを  日系商社トップにまで拡大。  その強みは、鉄屑の目利き。  鉄屑を一目見ただけで、  その重量、品質がわかるのです。  そして鉄屑相場情報収集から  買い入れ、売却まで  一人で仕切っていました。  その実績を買われ、  40歳でアメリカの鉄屑輸出で  トップクラスのヒューゴ・ニュー社...

    「世界が称賛する日本人が知らない日本」伊勢 雅臣

    【私の評価】★★★★★(91点) ■私の愛読メルマガ  「Japan on the Globe-国際派日本人養成講座」  が書籍になりました。  伊勢 雅臣さんは、海外子会社の社長を  歴任しています。  海外で仕事をして気づいたのは、  日本を語るためには、  日本を知らなくてはならない  ということです。  そして日本という国は、  特異でかつ素晴らし...

    「お金の真理」斎藤一人♪

    【私の評価】★★★★★(91点) ■成功したかったら、  成功した人に聞けばいい。  お金のことは、  お金持ちに聞きましょう。  この本では、大商人の斎藤一人さんに  お金について教えてもらいます。 ・お金持ちになりたかったら  "お金がある人"に聞け(p49) ■最初に、一人さんは  お金を自分にあげましょう、  と言います。  お金を人に払うというこ...

    「原田隆史の熱い言葉64」原田 隆史

    【私の評価】★★★★★(91点) ■不良高校から陸上日本一を大量排出した  カリスマ教師が教える  8つの心を動かす秘訣です。  その8つ秘訣について、  それぞれ8つの言葉を示し、  解説してくれます。  敵は誰ですか?自分です。  仕事と思うな、人生と思え。  一寸先は・・光です。  いつもの原田語録ですね。 ・敵は誰ですか?自分です・・  結果が出な...

    「間違いだらけのビジネス戦略」山田 修

    【私の評価】★★★★★(91点) ■最近、外部からプロ経営者を  招へいする企業が増えてきました。  著者も  いくつかの企業を再生してきた  プロ経営者です。  プロ経営者から経営を見ると、  他の会社の経営は  どのように見えるのでしょうか。 ・セブン&アイ、鈴木会長の次男が取締役就任・・  鈴木会長は従業員経営者という出自を超えて  振る舞っているよ...

    「不揃いの木を組む」小川 三夫、塩野 米松

    【私の評価】★★★★★(91点) ■法隆寺、薬師寺の再建で副棟梁をつとめ、  寺社建築会社「鵤(いかるが)工舎」棟梁の  小川さんの一冊です。  鵤工舎では徒弟制度で人を育て、  共同生活10年間の修行で  匠となります。  10年間という時間をかけて  じっくりと人を育てるのです。 ・十年の年月は隠し事やいいふりをすることが  無駄なことを教えてくれます...

    「稼げるコンサルタント 稼げないコンサルタント」柳生 雄寛

    【私の評価】★★★★★(91点) ■年収1000万円を超える  コンサルタントになるためには、  どうすれば良いのでしょうか。  コンサルタントは自営業ですから、  年収300万円のコンサルタントもいれば、  年収1億円のコンサルタントもいる。  まず、考えるべきは、  時給をいくらにするのか、  ということです。 ・年収1000万円のコンサルタントは、 ...

2 3 4 5 6  

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)