タグ「尾藤克之」が付けられているもの

    「あなたの文章が劇的に変わる5つの方法」尾藤 克之

    【私の評価】★★★★☆(80点) ■国会議員秘書、上場企業役員を歴任し、  現在、コラムニストである  尾藤さんの一冊です。  やっぱりコラムニストは  読まれてなんぼ。  そしてコラムは、  人を動かしてなんぼ。  良いコラムニストは、  良いコピーライターなのです。 ・私が投稿し、アクセスのよかった記事のタイトル・・  「食べていると確実に死に近づく食...

    「007(ダブルオーセブン)に学ぶ仕事術」尾藤 克之

    【私の評価】★★★★☆(87点) ■007(ダブルオーセブン)といえば、  殺しのライセンスを持つ  イギリスMI6の工作員です。  毎回、007は文句も言わず、  困難な任務を全うします。  007も私たちと同じように  Mという上司から指示を受けて仕事をする  公務員(サラリーマン)なのです。 ・「今日、残業いいかな?」  「いまから一杯行こうか?」 ...

    「就活と採用のパラドックス」尾藤 克之

    【私の評価】★★★★☆(80点) ■今年の就職活動は、2カ月前倒しの  6月からになりそうですね。  いろいろやってみれば、  ほどよいスケジュールに  落ち着くのではないでしょうか。  さて、今日は、  そうした就職活動について  採用コンサルタントの視点から  アドバイスを受けてみましょう。 ・1990年当時、18歳人口は約200万人いました。  その...

    「内定と実力のパラドックス」尾藤克之

    【私の評価】★★★★☆(84点) ■最近、大学生から  「就職の面接ではどう答えたらいいのでしょうか」  と聞かれることがあります。  私は、  「普通で大丈夫。   悪い印象を与えなければ大丈夫だよ」  と答えることにしています。  それと、この本を紹介します。 ・就活、面接のときの服装には、  個性が必要なのではなく  『常識が必要』なのです(p160...

    「小さい夢から始めよう。」早川 周作、尾藤 克之

    【私の評価】★★★★☆(84点) ■議員秘書から経営者となった  著者お二人からの  若者への応援歌です。  お二人は、  交流会や社団法人を通じて  社会貢献をしています。  議員秘書とは  大きな志を持っている人が  多いのでしょうか? ・今の自分に満足していないのなら、  一歩踏み出してみませんか?  やりたいことに一歩進み出ると、  変わっていく自...

    「国会議員秘書の禁断の仕事術」尾藤克之

    【私の評価】★★★★☆(86点) ■国会議員秘書が教える  人脈を広げ、  人心を掌握するコツです。  国会議員の最終目標は、  選挙で勝つこと。  そのためには、  議員を知ってもらい→  興味を持ってもらい→  好意を持ってもらい→  投票してもらう。  こうした人を動かす  人間関係の技術が  必要なのです。 ・議員秘書は名刺交換をしたら  相手にわ...

    「ドロのかぶり方」尾藤 克之

    【私の評価】★★★★★(95点) ■議員秘書から会社役員を歴任した著者が教える  ドロのかぶり方です。  ドロとは面倒なことを引き受けること。  だれかがドロを  かぶらなくてはならないのです。    そのドロをかぶることで、  上司に恩を売り、  上司から引っ張ってもらえばいい。 ・言い訳はするな!・・・  ドロをかぶる最大のメリットは、  相手に「恩」...

    「2015年版就職活動ダイアリー【2016年4月入社用】」尾藤 克之

    【私の評価】★★★☆☆(74点) ■2014年の就職活動は、  12月に会社説明会などが解禁されます。  試験・面接などは4月から。  就職活動をされる方は、  まさに今が準備の時期ですね。 ・企業は君に"やりがいのある仕事"を  与えてくれる場ではありません。  "やりがいのある仕事"を求めて、  君自身が行動し実現する場なのです(p02) ■まったくの...

    「議員秘書だけが知っている キーパーソンを味方につける技術」尾藤 克之

    【私の評価】★★★★☆(88点) ■衆議院秘書からコンサルタント会社役員を経て、  コンサルタントとなった著者が教える  議員秘書の仕事術です。  会社でいえば、総務部や秘書室が  該当するのでしょうか。  議員の意向を聞きながら、  関係各所と調整していきます。  バランスのとれた企画と  隙のない根回しが大切なのです。 ・根回しと思わせないようにする根...

1

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)