「大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言」西沢 泰生

| このエントリーをはてなブックマークに追加

大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言

【私の評価】★★★☆☆(78点)


■この本で学ぶ大切なこととは、
 一生懸命やることでしょうか。


 だれでも一生懸命やっている!
 と思っていると思います。


 成功している人の
 一生懸命とはどういうことなのでしょうか。


・一生懸命に作ったものは、
 一生懸命見てもらえる
 (黒澤明)(p25)


■初めから面白いことは、
 あまりないと思います。


 やっているうちに面白くなる


 極めていくうちに楽しくなってくる。


 そうすると、
 やらずにおられなくなる。


 そうすると外から見ていると、
 一生懸命やっているように見えるのだそうです。


・一生懸命やっていると仕事は面白くなるんだよ。
 面白くなると努力しちゃう。
 それが本当の努力であって、
 努力しなくちゃいけないと思って努力してるんじゃ、
 本当の努力じゃないですよ(黒澤明)(p91)


■自分を信じて、続けていると、
 道が開けてくる。


 楽しくなってくる。


 そう感じるまで続けた人にしか
 分からない境地なのだと思います。


 西沢さん、 
 良い本をありがとうございました。


───────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


賢い者は「歴史」に学び
 愚か者は「経験」に学ぶ
 (ビスマルク)(p18)


・「皆さ~ん! 仕事に命かけてくださーい!」
 漫画の原稿が締切ギリギリになると、
 手塚治虫はこんな言葉でアシスタントたちに
 ゲキをとばしたそうです(p19)


・世の中がどんなに変わろうが、
 われわれの人生が家族に始まり、
 家族に終わる事に変わりはない
 (アンソニー・ブラント)(p180)


・一流のホテルでは、
 「お客から水が欲しいと言われたら負け
 と言われているそうです(p58)


大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言
西沢 泰生
かんき出版
売り上げランキング: 25,412

【私の評価】★★★☆☆(78点)



■目次

「シゴト」について、心を揺さぶる11の物語
「人とのつながり」について、心を揺さぶる11の物語
「生き方」について、心を揺さぶる11の物語


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)