「ライフトラベラー 人生の旅人」喜多川 泰

| このエントリーをはてなブックマークに追加

ライフトラベラー 人生の旅人

【私の評価】★★★☆☆(70点)


旅と人生は似ている・・・、
 それを教えてくれる一冊です。


 旅は何がおこるかわからない。
 人生も何がおこるかわからない。


 旅には、あまり物を持っていけない。
 人生にも、あまり才能を持っていけない。


 旅でトラブルがあると、思い出深い経験となる。
 人生も、トラブルで人は成長する。


・乗り越える試練が多い旅ほど、
 充実して楽しい旅になるって、
 旅をしたことがある人はみんな言うよね(p119)


■そうして考えてみると、
 人生で出会う試練というものは、
 自分を成長させてくれる機会とわかります。


 その機会は、自分を成長させ、
 人生を思い出深いものにしてくれる。


 そう考えると、
 人生を旅のように楽しめるのかもしれません。


人生の中で出会う出来事にはすべてに意味がある・・
 だから、目の前にやってきたものには
 全力で取り組んだほうが幸せに近づける・・(p59)


■小説形式で読みやすくなっています。


 旅を楽しみましょう。


 喜多川さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・旅先ではほとんどすべてのことが<0>だと思っていい・・
 旅先にある<0>をできるだけたくさん<1>にできれば、
 素晴らしい旅だったと振り返るだろう・・(p20)


・旅先におけるハプニングは、ふつうなら絶対に
 経験することができない・・・
 起こることをすべて楽しむと決めて出かけるから、
 旅先で起こることがすべて楽しいことになる(p97)


・旅に出ると、いつも目の前にあたりまえにあるものがない・・・
 そうして初めて、あればあるというのはほんとうにありがたい
 ことなんだって気づけるんだ(p99)


ライフトラベラー 人生の旅人
喜多川 泰
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 1,670

【私の評価】★★★☆☆(70点)

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


■目次

知哉と夏輝
〈0〉を〈1〉に
どこまでも自由な不自由な旅
〈出会い〉という奇跡
ほんとうの財産
行動の原動力
自由に生きる
いまを生きる
計算よりも情熱
必要なものは違う
いちばん大切な準備
日常の中の宝に気づく
Before Birth トモとナツ
エピローグ


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

スポンサードリンク

googleのお薦め

>月別(2002年7月~)