「セミナー講師育成率NO.1のセミナー女王が教える 売れるセミナー講師になる法」前川 あゆ

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

売れるセミナー講師になる法 (DO BOOKS)

【私の評価】★★★★★(90点)


■私も今の仕事を去ることになったら
 収入源の一つとしてセミナー講師もいいかな、
 と考えて手にした一冊。


 さすがに5000ものセミナーに係わった著者だけあって、
 一歩を踏み出したい人にとって親切な内容でした。


 まずは、何を話すか。


 そのためには、
 自分の強みを知らなくてはなりません。


 著者は自分史を作ってみよう、
 周りの人に聞いてみよう、
 ブログを書いてみよう、と
 言っています。


・ブログを書いて「発信」の練習をする・・・
 セミナーで話すネタづくりにも役立つ・・・
 本名と顔写真をしっかり出してブログを書く(p80)


■心に残ったのは、
 良いセミナーとは情報いっぱいのセミナーでは
 ないということです。


 良いセミナーとは、
 わくわく楽しく面白いセミナー。


 講師が強い想いと使命感を持っている。


 そうした想いに参加者が共感してくれれば、
 セミナーは成功なのでしょう。


・話術や特殊な才能よりも、
 まず講師自身の魅力が不可欠なのです・・・
 ありのままの自分を受け入れることが、
 「自分を信じる=自信」なのです(p57)


■誰に来てほしいのか決める、
 タイトルはこうする、
 集客方法・・・


 こんなことは、やっていくうちにわかります。


 やはり、心構えと徹底した準備なんだな、
 と思いました。


 前川さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・セミナー講師を続けていくためには、
 3年以上の専門経験プラス、他人とは違う"強み"が
 必要なのです(p14)


・人生の転機から学んだことを書き出す(p59)


・セミナーを受講した人が
 「再現できる」方法を、ノウハウとして作る(p16)


ひとつのネタで、だいたい20分前後
 ツカミ10分、ネタ15~20分×2、締め10分、
 これで60分のセミナーになります。
 90分ならネタを3つ、120分のときはワークを
 しっかり入れたり、質疑応答を入れて、
 受講者が参加できる時間を増やす(p112)


・セミナーに行ったことがない人に働きかけるより、
 よくセミナーに行っている人に告知したほうが、
 ずっと集客がしやすい・・(p134)


集客のためにアンケートを使いたい・・・(p149)


・効果的なのは、導入セミナー後に別日程で
 個別コンサルティングを設定し、
 セミナーの最後にその告知を行い、
 その場で希望者の日時を決めてしまう・・
 その場で申し込んでもらう(p156)


売れるセミナー講師になる法 (DO BOOKS)
前川 あゆ
同文館出版
売り上げランキング: 38,010

【私の評価】★★★★★(90点)

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


■目次

1章 セミナー講師になる魅力とメリット
2章 誰でもセミナー講師になれる
3章 セミナー講師になる法(心構え・準備編)
4章 セミナー講師になる法(組み立て編)
5章 セミナー講師になる法(実践編)
6章 こんなセミナー講師が売れ続ける
7章 私がおすすめするセミナー講師のインプット法
8章 セミナー講師をして売れ続けるための5つの視点


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • TOK: 私は咽頭がんでした がんとは老化ですか こころが軽くなりました  続きを読む
  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む