「ニュースレター販促術」米満 和彦、高田靖久

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

売れる&儲かる!ニュースレター販促術 (DO BOOKS)
【私の評価】★★★★☆(88点)


■最近、レストランを使うなら
 ハミングバードを使っています。

 その理由は、・・・

 オーナーを知っているからです♪
 (ここの朝礼はすごいんですよ)


  ・パーソナル情報を公開し、
   親近感を得る(p123)


■こうしたより親近感を持ったお客さまを作る
 ツールが、ニュースレターです。

 ニュースレターでは、折込チラシのように
 売り込みはしません。

 あくまでもこだわりの商品を説明したり、
 商売に協力してくれるスタッフを
 紹介するわけです。


  ・特にお客様に人気のあるのが、「女将さんコラム」と
   「スタッフ紹介」コーナーです。(p79)


■この本の本当の価値は、他社のニュースレターが、
 10枚も入っていることでしょう。

 そして、それをベースに
 ニュースレターの書き方、ポイントを
 教えてくれるわけです。

 これだけで1万円、もしコンサルタントが来社したら
 10万円取られるかもしれません。


  ・「読書の声コーナー」は、
   コンテンツのなかでも非常に精読率の高い
   コーナーとなります。(p136)


■実はこのメルマガもニュースレターのような
 ものなのかな・・・と思いつつ、
 本の評価としては、★4つとしました。


─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


  ・私の自宅の近くに、一軒の居酒屋があります。・・・
   との店長と目が合いました・・・こんなときに、
   ニュースレターが届いていれば、そこから話題を見つけるのに(p190)


  ・お客様の頭のなかに、あなたの店の名前を
   思い出していただかなければ、
   選ばれる可能性は極めて低くなります。(p51)


  ・割引のダイレクトメールばかりを続けていくと・・・
   『あの店では、まともな値段で食べるのはもったいない』
   とさえ思うようになる(p55)


▼引用は、この本からです。

売れる&儲かる!ニュースレター販促術 (DO BOOKS)
米満 和彦 高田 靖久
同文舘出版
売り上げランキング: 5286
おすすめ度の平均: 4.5
5 内緒にしておきたい・・・・・。
5 お店のリピート率が90%以上に!
5 とても実践的でわかりやすい内容です!
4 わかりやすい
4 新鮮さはないですが・・・納得。

【私の評価】★★★★☆(88点)


■著者紹介・・・米満 和彦(よねみつ かずひこ)

 1969年生まれ。大学卒業後、(株)ゼネラルアサヒ入社。
 2001年独立。ザッツ!代表。
 メルマガ「平成不況の最強販促!"売れる"ニュースレターの秘密」発行。


■著者紹介・・・高田 靖久(たかた やすひさ)

 1971年生まれ。700店舗に顧客管理システムを
 導入し、店舗の販促に貢献する。
 メルマガ「1回5分、奇跡を起こす!小さなお店、大逆転の法則」発行。


─────────────────

■関連書評■

a. 「「1回きりのお客様」を「100回客」に育てなさい!」高田 靖久
【私の評価】★★★★★

b. 「「0円販促」を成功させる5つの法則」米満 和
【私の評価】★★★☆☆

c. 「お店の「バカ売れ」ポイントをつくる技術」中山マコト
【私の評価】★★★★☆


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
に投票する

人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
44,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト一日一冊:今日の名言



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む
  • (´・ω・`): 自分が買ったアイリスオーヤマの商品が2回連続で不良品の理由がこの概要でなんとなく理解できました、自分の場合は安物買の銭失いでした。 続きを読む