「もっとあなたの会社が90日で儲かる!」神田 昌典

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

もっとあなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をトリコにする
(私の評価:★★★☆☆:社会人として読むべき一冊です)79点


●実践マーケッター神田 昌典氏の特徴は、徹底してノウハウを
 出していくということでしょう。
 例えば・・・


 ・ニュースレター上で、擬似コミュニティを作ってあげるんだ。
  そうすると、友達ができやすい。(p187)


●こうしたノウハウも海外で成功したものが多いようですが、
 実際に自分で実践したうえで、紹介しているので、
 非常に説得力があり、具体的なのが特徴です。


 ・旅行会社で「経費を削減します」という広告と、「まだムダ金を
  航空券に使いますか?」という広告を出した。後者の広告は、
  電話がかかってくる本数が10倍も多くなった。(p62)


●究極のノウハウは、実験すること、そしてデータを集めるという
 ことでしょう。

 データを集めるために実験しているわけですから、失敗は一つのデータ、
 成功も一つのデータということです。
 データさえ獲得できれば後悔することはありません。


 ・その失敗こそ、意味があるんだ。
  失敗というのは、ひとつのデータ。あるメッセージをお客に投げた
  とき、何%のお客が反応したかというデータに過ぎない。
  そのレスポンス(反応)データの集積が、ノウハウになる。(p31)


●マーケッティング関係のノウハウは、売上に直接響きますので、
 商売をされている方は神田さんの本をすべて買っても
 元がとれるはずです。


●本書については、他の神田さんの本に比べて、やや内容が薄いかな~
 と思いましたので、★3つとしましたが、自分で商売をされている
 方なら、絶対に損はしないと思います。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・10万円を100万円にする。これが本物の起業家。
  10万円を100万円にできない人は、
  10億円を100億円にできない。(p105)


 ・21日間顧客感動プログラム。・・・新規顧客を獲得後、三日後に
  ・・・セットにして送る。・・・それから七日後に思いがけない
  プレゼント1・・・さらにその10日後、思いがけないプレゼント2
  (p172)


もっとあなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をトリコにする
神田 昌典
フォレスト出版
売り上げランキング: 8393
おすすめ度の平均: 3.5
3 自分で考えることが大事
5 実例が参考になりました。
3 前作のピンクのほうがいいかも?
4 1冊目との重複点が気になる。
5 経営者じゃなくとも読むべき

(私の評価:★★★☆☆:社会人として読むべき一冊です)79点


●著者紹介・・・神田 昌典

 大学卒業後、米国にて経済学修士、MBA取得。その後、外務省、経営
 コンサルティング会社、米国家電メーカー・ワールプール社の日本代表
 で実績を残し、株式会社アルマックを設立。会員企業4000社を超える
 経営者組織(ダントツ企業実践会)を主宰。





あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、
フォレスト出版リーダーズクラブはこちら


読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
18,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む
  • (´・ω・`): 自分が買ったアイリスオーヤマの商品が2回連続で不良品の理由がこの概要でなんとなく理解できました、自分の場合は安物買の銭失いでした。 続きを読む