本のソムリエおすすめ本を紹介する書評サイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「社員を喜ばせる経営 今いる人材が辞めずに育つ」藤間 秋男

2022/03/11公開 更新
本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

「社員を喜ばせる経営 今いる人材が辞めずに育つ」藤間 秋男


【私の評価】★★★★☆(89点)


要約と感想レビュー

 企業の成長サイクルとして創業→成長→成熟→衰退という流れが知られていますが,永続する企業は守るべきものを守りながら,経営や商品を変革し,新たな成長サイクルを生み出していきます。この本では200名のワンストップ・コンサルティンググループに成長した「TOMA100年企業創りコンサルタンツ株式会社」の著者の経験から,トップダウン経営から「社員を喜ばせる経営」に転換することで,新たな成長サイクルを作り出した事例を教えてもらいます。


 著者は司法書士事務所の家に生まれ,大学卒業後,会計事務所を創業します。注力したサービスは「事業継承」「一人医療法人化」「経営計画作成サービス」で,当時としては斬新な切り口で顧客が殺到。順調に事業を成長させていきました。ところが著者が40歳で青年会議所を卒業し,社員50名となった頃,突然,幹部社員4名が退職してしまったのです。当時を思い出してみると,著者はスタッフに指示を出すだけで,自主性や裁量を認めず,ミスをすれば叱り,社員の声は静かになり,職場の雰囲気が悪くなっていたのです。

 
・「ピンチはチャンス」は本当です(p5)


 幹部社員の大量離職にショックを受けていた頃,追い打ちをかけるように銀行の貸し剥がしにあい,著者は資金繰りにも苦しむようになりました。倒産の可能性もあるというどん底の中で,著者を救ったのは松下幸之助の言葉でした。「経営理念を確立し,社員に浸透させ,社員が喜んで働ける環境をつくり,社員を信じて任せることができれば,企業は必ず成功する」というのです。


 著者は48歳にしてワンマン経営から,「社員を喜ばせる経営」に転換することを決意しました。そして、経営理念を定め、社員を信じて任せることで、社員50名から200名の企業グループに成長させることができたのです。面白いのは経営コンサルタントが経営に悩み,自ら苦しみ学び,実践して,成果を出して,それを教えているということでしょう。経営とは芸術と言われますが,経営には王道のような道があるということなのです。


・簡単に言えば,①決してブレな経営理念を持ち,ビジョンを掲げ,②それを全社で共有し,③社員が喜ぶ仕組みをつくり,社員を信じて任せていくこと(p48)


 企業は経営者の器の大きさ以上には発展しないと言われるように,経営者の考え方が変わることで,会社が変わるということがわかりました。私の大好きな松下幸之助が出てきてびっくりしましたが,経営の神様に聞くのが一番の近道であったということなのでしょう。


 創業社長はクセが強い人が多いので、著者のようにワンマン経営から社員が自ら動く経営への転換に苦しんでいる経営者が多いのではないでしょうか。それを救いたいという著者の気持ちが伝わってくる一冊でした。部下やメンバーに元気がない、社員が定着しないと悩んでいる経営者にお勧めの一冊です。


 藤間さん、良い本をありがとうございました。


この本で私が共感した名言

・会社の情報は基本的にオープンであることを心がけます(p141)


・人に「勉強しろ」と言っても,勉強しません。「好きにしろ」と言うと,好きな勉強をやるようになります(p60)


・アファメーション・・・実際に自分がポジティブな言葉を声に出して言う(同時に自分も聞いている)ことによって,その人が積極的に目的や目標のために具体的な行動が取れるようになる,という心理的な効果です(p94)


・行動規範・・顧客が怒って「もう契約解消だ!」と言ってきても,「それでもお客様,それはお客様のためにもよくないことです。たとえ契約解除されるとしても,そのような違法行為にはご協力いたしかねます」(p107)


▼引用は、この本からです
「社員を喜ばせる経営 今いる人材が辞めずに育つ」藤間 秋男
藤間 秋男 、現代書林


【私の評価】★★★★☆(89点)


目次

プロローグ 「社員を喜ばせる経営」を始めよう
第1章 「社員を喜ばせる経営」を実践すれば、会社は面白いように伸びる
第2章 ホンモノの経営理念をつくる
第3章 経営理念はすべての社員に浸透させてこそ輝く
第4章 経営理念を社員に浸透させたら「信じて・任せる」
第5章 今日から「100年企業」になる、そのための経営
エピローグ 社員に惚れられる経営者たれ



著者紹介

 藤間 秋男(とうま あきお)・・・100年企業創りコンサルタント。TOMAコンサルタンツグループ株式会社代表取締役会長。TOMA100年企業創りコンサルタンツ株式会社代表取締役社長。公認会計士。税理士。中小企業診断士。行政書士。1952年東京生まれ。慶應義塾大学卒業後、大手監査法人勤務を経て、1982年藤間公認会計士税理士事務所を開設。2012年より分社化して、TOMA税理士法人、TOMA社会保険労務士法人、TOMA公認会計士共同事務所、TOMA行政書士法人などを母体とする200名のコンサルティングファームを構築。100年企業創りと事業承継をライフワークとし、関連セミナーを1500回以上開催。


この記事が参考になったと思った方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ブログランキングにほんブログ村


メルマガ[1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』]
3万人が読んでいる定番書評メルマガです。
>>バックナンバー
登録無料
 

<< 前の記事 | 次の記事 >>

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :


コメントする


同じカテゴリーの書籍: