本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方」堀江 貴文

2015/11/08本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)


【私の評価】★★★☆☆(71点)


内容と感想

■ホリエモンといっても、
 それほどひどい人では 
 ないようです。


 ふつうの企業家という
 感じでしょうか。


 本音で生きていた
 だけなのです。


■とにかくやってみよう。
 その結果が、
 ライブドアだった
 のだと思います。


 政治、財界、マスコミ、警察を
 敵に回したのがまずかったのかも。


 堀江さん、
 良い本をありがとうございました。


この本で私が共感した名言

・「恐い相手」は、自分のプライドがつくっている・・「相手に悪く思われたらどうしよう」とか、「アホだと思われたらどうしよう」とかそう思って話せなくなるのだ(p87)


・バーディをとりたいのなら、強めに打たないとダメだ・・カップをボールが行きすぎたとしても、それによってラインがどうなっているのか大体見当をつけられる(p100)


・ビジネスで成功するためには、思いつく限りのことを次々とやってみるしかない。・・「トライアンドエラー」の繰り返しの上、いくつかの事業が当たった(p50)


▼引用は下記の書籍からです。

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)
本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)
posted with Amazonアソシエイト at 15.12.12
堀江 貴文
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 105


【私の評価】★★★☆☆(71点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


目次

1章 言い訳をやめる
2章 バランスをとるな!
3章 本音で生きられない理由は「自意識」と「プライド」である
4章 すべてを最適化せよ
5章 本音で生きるために必要なこと


著者紹介

 堀江貴文(ほりえ たかふみ)・・・1972年福岡県八女市生まれ。実業家。SNS media&consultingファウンダー。株式会社ライブドア元代表取締役CEO。ロケット開発や、スマホアプリ「TERIYAKI」「755」「マンガ新聞」のプロデュースを手掛ける。有料メルマガ「堀江貴文のブログでは言えない話」の読者は1万数千人の規模。会員制の「堀江貴文イノベーション大学校」も運営。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: