「雨の降る日曜は幸福について考えよう Think Happy Thoughts on Rainy Sundays」橘 玲

| コメント(0) |

雨の降る日曜は幸福について考えよう Think Happy Thoughts on Rainy Sundays

【私の評価】★★★☆☆(78点)


■世の中のカラクリを考えようという一冊です。


 年金、医療、教育と
 日本の仕組みが破たんしようとしているのです。


 しかし、人は必ず生きていきます。


 だから、どんなことになっても
 日本は大丈夫なのでしょう。


 橘さん、
 良い本をありがとうございました。


─────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・サラリーマンは定期預金に似ている・・・
 自営業者や個人事業主、会社経営者の人生は
 株式投資に似ている(p7)


・大半の病院は倒産の危機に喘いでいる。
 それは、平等で均質な医療の理想郷が
 実現したことの必然の結果なのだ。(p63)


・日本人の八割近くが病院で死ぬ。
 終末期の医療費は一カ月百万円以上と群を抜いて高額・・
 一ヶ月の医療費が一千万円を超えたケースのうち、
 半数以上が数ヶ月以内に死亡しているともいう(p67)


・風俗の世界は需要の割に競争相手のレベルが低く、
 まともな知能と経営能力があれば
 確実に儲かる(p160)


・日本でカジノを合法化できないのは、
 公営ギャンブルの既得権を守るためである・・・
 ラスベガスのカジノでは、この控除率は1~5%・・
 競馬、競輪などの公営ギャンブルの控除率は25%、
 宝くじにいたっては売上の50%が胴元である
 宝くじ協会に召し上げられ、その収益が
 関連団体に配分されている(p212)


・日本でもホームレス向けの簡易宿泊施設を
 運営する民間組織がある。彼らはホームレスを収容すると、
 住民登録をして生活保護を申請する。・・・
 ホームレスを掻き集めてくれば莫大な利益が転がり込む(p225)


【私の評価】★★★☆☆(78点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


■目次

1 幸福の法則
 人生設計
 生命保険
 年金
FAQ よくある質問とその回答
 橘さん、あなたは誰ですか?
 人生を金勘定で語るだけでいいの?
 どうすれば経済的に成功できますか? ほか
2 正しさの問題
 年金制度を廃止しよう
 国家に国民を保護する義務はない
 貧しい者がより貧しい者を搾取する生活保護 ほか


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)