本のソムリエおすすめ本を紹介する書評サイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「結局、仕事は「言い方」しだい」齋藤 孝

本のソムリエ 2013/09/10メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

結局、仕事は「言い方」しだい (角川フォレスタ)


【私の評価】★★★☆☆(72点)


要約と感想レビュー

 職場での話し方の例を示してもらい、○と×がどちらか考える一冊です。こんな人いるよな・・・というケースが3件ありました。こんな人いるよなケースは、悪気なく言っているのではなくわざと言っている人です。世の中には、悪い人がいますからね。


 そして、自分も注意しないと・・・というケースが3件ありました。性格もあると思いますが、一言で信頼を失うこともありますから、自分も注意しないといけない点は、注意しなくてはならないのでしょう。


・×「指示どおりにやったんですけど
 ○「何かミスがありましたでしょうか」(p60)


 やる気のない人も堂々していれば大したものです。あまり期待していない場合は、何も言わなければよいのです。期待している場合は、○○と言ったほうがいいよ、と教えてあげたほうがいいでしょう。


 世の中の常識も、その会社の常識も、教えてもらってはじめてわかることもあるのです。そうしたことの積み重ねが、社会人として自立する前に必要なのでしょう。


・×「先日、メールをお送りしていますよね」・・
 ○「こちらの都合で恐縮ですが、先日のメールの返信を頂きたいのですが」(p78)


 言い方にはクセもありますので、どうせなら良いクセをつけたいものです。このメルマガのプレゼントでも「こちらの都合で恐縮ですが、ぜひ本のプレゼントに応募して頂きたいのですが」という言い方がよろしいでしょうか。


 齋藤さん、良い本をありがとうございました。


この本で私が共感した名言

・×「ずいぶん若々しいですね」
 ○「素敵なネクタイですね」(p142)


・×「先輩、ちょっと聞いていいですか」
 ○「先輩、○○の件でちょっと困っているのですが」(p182)


結局、仕事は「言い方」しだい (角川フォレスタ)
結局、仕事は「言い方」しだい (角川フォレスタ)
posted with Amazonアソシエイト at 13.09.08
齋藤 孝
角川学芸出版
売り上げランキング: 175,787


【私の評価】★★★☆☆(72点)


目次

1 意見
2 報告
3 確認
4 交渉
5 挨拶
6 雑談
7 説明・質問
8 その他
9 誤用例



著者紹介

 齋藤孝(さいとう たかし)・・・明治大学文学部教授。1960年生まれ。東京大学法学部卒業後、同大大学院教育学研究科博士課程等を経て、現職。専門は教育学、身体論、コミュニケーション論。ベストセラー作家、文化人として多くのメディアに露出する。本業は、教師。


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
>>バックナンバー
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。
<< 前の記事 | 次の記事 >>

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :


コメントする


同じカテゴリーの書籍: