「昨日までの自分に別れを告げる」中谷 彰宏

|

昨日までの自分に別れを告げる

【私の評価】★★★☆☆(73点)


■中谷さんらしい
 名言にコメントを加えていく形式の一冊。


 中谷さんの言いたいことは、
 やはり「努力」と「挑戦」でしょうか。


 挑戦しなければ、
 成功も失敗もないということです。


・人間は、二通りしかいない。
 成功者と失敗者ではない。
 成功も失敗もする人と、
 成功も失敗もしない人である。(p20)


■広告代理店から独立して、
 作家、舞台、セミナーと
 活動を広げてきた中谷さん。


 うまくいくまでには、
 いろいろと試行錯誤があったはず。


 作家になるにしても、
 10年以上書き続けてきて、
 やっと目が出たというのが
 本当のところのようです。


 だからこそ、
 「努力」の結果は、
 忘れたころにやってくる
という表現に
 説得力があるのでしょう。


・努力は定期預金。
 忘れた頃に、利息がついて返ってくる。
 怠慢は、クレジットカード。
 忘れた頃に、ツケが回ってくる
。(p111)


■「あなたにもチャンスはありますよ」と
 ささやいてくれているように感じました。


 「ただ、ぶらぶらしていて
  富士山の頂上にはつきませんよ」
 とも教えてくれるのです。


 中谷さん、良い本を
 ありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・ミスの多い人は、
 偉大なことをなしとげる。
 なぜなら、ミスに強いからだ(p75)


・我慢とは、自分を裏切ることなのです。
 あなたは今、自分を裏切っていませんか?(p62)


・振り返ってみると、
 チャンスのきっかけになったのは、
 すべて、しかたなく引き受けてしまった
 つまらない仕事からでした。(p27)


・肩が凝るのは、
 使い過ぎではなくて、
 使っていないからです(p58)


人は誰でも、何かに、
 異常な忍耐力を持っている

 ただし、本人は気づいていない。(p56)


・悪口は、脅威を感じている人に対して言うのです。
 つまり、あなたに悪口を言う人こそが、
 あなたの実力をいちばん評価している人なのです(p24)


昨日までの自分に別れを告げる
中谷 彰宏
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 28171

【私の評価】★★★☆☆(73点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)