「ブランド王国 スイスの秘密」磯山 友幸

| コメント(1) |
ブランド王国スイスの秘密
磯山 友幸
日経BP社
売り上げランキング: 62748

【私の評価】★★☆☆☆(65点)


■スイスというと、
 アルプスの山々と、
 その間を走る山岳鉄道。

 そして、プライベートバンクに代表される
 お金持ちが集まる国家というイメージ
 があります。

 実際に、そのようです。


・スイス富豪三百人・・・「イケア」の創業者・・
 医療品大手ロシュの創業者一族・・ビールの「ハイネネン」・・
 自動車大手「オペル」・・「ラコステ」などの創業者や
 創業一族が名を連ねている(p62)


■まず、税金が安い。

 治安もいい。

 清潔・整備された国土。

 人が集まってくる理由がわかります。

 ただ、物価は高いようです。


・連邦税や州税を合わせた税額の比率は最も高い
 バーゼル市州で26.4%。最も税率が低いことで有名な
 スイス中部のツーク州は15.7%に過ぎない
。(p63)


■また、スイスに行きたくなってきました。


 スイスは素晴らしい国家ですので、
 もう少し、スイスについて、
 人の面、政治の面など深堀りしてもらうと
 ありがたいように感じました。

 磯山さん、
 良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・スイスは多言語国家で、公用語は四つある。
 ドイツ語(正確にはスイスドイツ語)、フランス語、
 イタリア語と古代ローマの言葉に最も近いと言われる 
 ロマンシュ語だ(p142)


・食品世界最大手のネスレ。
 セメントで世界一、二を争うホルシム。
 世界最大の農業化学メーカーであるシンジェンタ・・
 世界トップクラスの企業が数多くスイスに存在する(p8)


・スイスの時計完成品の輸出額は、
 スイス時計協会の2003年の統計によると
 97億スイスフラン(8500億円)・・・
 五位に顔を出す日本の一億2800スイスフランと
 比べると、スイスの輸出は72倍(p31)


・スイスは七人いる閣僚が一年交代で大統領を務める
 という不思議な仕組みをとっている・・絶対権力者を
 好まないスイス人の意識がよく表れている(p80)


・スイスには職業政治家はおらず、
 国会議員は全員が本業を持つ。(p166)
 

・スイスでは、少なくとも「犯罪者」と認定された
 段階で、資金が凍結される・・・犯罪者として確定
 されない限り、スイスの銀行は彼らにとっては天国だ(p85)


ブランド王国スイスの秘密
磯山 友幸
日経BP社
売り上げランキング: 62748

【私の評価】★★☆☆☆(65点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)