「斎藤一人 あっ!と驚くしあわせのコツ―日本一のお金持ちの「幸運をつかむ法則」」小俣和美

|

斎藤一人 あっ!と驚くしあわせのコツ―日本一のお金持ちの「幸運をつかむ法則」 (知的生きかた文庫―わたしの時間シリーズ)

【私の評価】★★★☆☆(78点)


●仕事と家事と子育てについて、
 女性の立場で、どう考えれば両立できて、
 心が幸せになれるのかということを解説した一冊です。


 女性というものは、結婚すれば、
 育児、家事といった日本のしきたりとして
 やらなくてはならない仕事が発生します。


 そういう状況で、夢も希望も
 捨ててしまう人も少なくないでしょう。


 ・自分がやりたいと思ったことは、
  何でも口にしなさい
(p37)


●しかし、本当に両立できないのでしょうか。


 今の状況でも、何かできることがあるはずです。


 ・今を楽しめない人は、今すらしあわせじゃないんだから、
  未来もしあわせにはなれません。楽しもうと思ったら、
  自分はどんな自分でありたいのかを、
  とことん追求してみる
ことです。(p122)


●時間がなければ、時間を作る。
 家族の協力がなければ、頼む。
 やり方がわからなければ教えてもらう。


 自分のやりたいことを真剣に考えれば、
 何か方法が見えてくるはずです。


 ・「一万円しかないから」じゃなくて、
  稼げばいいだけのこと。(p32)


●ちょっとした考え方で、
 生活が一変することがあるのです。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・子供には子供の人格があるんだよ。
  親が子供に対してやるべきことは、
  信じてあげることなんだよ。(一人)(p77)


 ・この人に、すべてのよきことが、
  雪崩のごとく起きます
(p110)


【私の評価】★★★☆☆(78点)



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
18,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)