「代表的日本人」内村鑑三

|

代表的日本人 (岩波文庫)

【私の評価】★★★★☆(85点)


●百年前に内村鑑三が、日本を紹介するために
 英文で西郷隆盛、上杉鷹山、二宮尊徳、中江藤樹、
日蓮上人を紹介したものです。


 実は私、1年前はこれらの人がどうゆう人なのか
 説明はできなかったと思います。


 本を読んでいませんでしたから。
 はずかしい。


●この本の内容、つまり、日本の賢人の智恵に感嘆しながら、
 百年たって生き方というものは
 あまり進歩していないと感じました。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・天はあらゆる人を同一に愛する。
 ゆえに我も自分を愛するように人を愛さなくてはならない(西郷隆盛)


・東洋思想の一つの美点は、
 経済と道徳を分けない考え方であります。


・キュウリを植えればキュウリとは
 別のものが収穫できると思うな。
 人は自分の植えたものを収穫するのである
 (二宮尊徳)


・昔の教師は、わずかな年月に全知識を
 詰め込んではならないと考えていたのである・・
 おもに教えられたのは、「道徳」、
 それも実践道徳であった。


・まことに救済する秘訣は、
 彼らに与える金銭的援助をことごとく断ち切ることです。
 かような援助は、貧欲と怠け癖を引き起こし、
 しばしば人々の間に争いを起こすもとです。
 (二宮尊徳)


・大善は名声をもたらすが
 小善は徳をもたらす。(中江藤樹)


徳を持つことを望むなら、
 毎日善をしなければならない

 一善をすると一悪が去る。
 日々善をなせば、日々悪は去る。
 (中江藤樹)


代表的日本人 (岩波文庫)
内村 鑑三
岩波書店
売り上げランキング: 1225
おすすめ度の平均: 4.5
5 代表的日本人
5 印象深いのは「上杉鷹山」と「二宮尊徳」
5 「わが祈り、わが望み、わが力を惜しみなく注ぐ」唯一の国土、日本
5 繰り返し読みたい本
3 ネガティヴな事象へのアイロニカルな視点をいかにもつか

【私の評価】★★★★☆(85点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
42,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)