「人生を楽しむコツ」谷沢永一、渡部昇一

|

人生を楽しむコツ (PHP文庫)

【私の評価】★★★★☆(80点)


およそ人を扱う場合には、
相手を論理の動物だと思ってはならない。
相手は感情の動物であり、しかも偏見に満ち、
自尊心と虚栄心によって行動するということを
よく心得ておかなければならない
(デール・カーネギー)


●これは私がよく間違えることです。
 議論をしていて、「論理的にそれは違う」と言っても、
 相手が納得しないことが多々あります。


 相手が納得しなければ、その議論は全く意味がありません。
 では、どうすれば良いのか。


●やはり、相手の話をよく聴いて、
 納得してあげる。


 十分に相手に話させて、自分も理解した時点で、
 「ところで、ここはどう考えるのですか?」と
 質問していくことです。


 相手が質問に答えていくうちに
 「あれ?もしかして私の考えは、
  ちょっと違っていたかな?」と、
 自ら考えさせることができれば百点でしょう。


■この本は、谷沢永一氏、渡部昇一氏が、
 名言名句を持ち合って
 対談するという形式のものです。


 このお二人の考え方は、
 前からしっくりくるものがあって、
 継続的に読ませていただいています。


 将来、わたしも、お二人のような
 対談のできる人になれるとうれしいですね。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・人間一生に対する評価は若いうちに
 決まってしまう
ものだ。
 若者は共にいる人々から
 愛想をつかされぬように注意せよ(鍋島直茂)


・老害というのは、
 本当に害が大きいんです。(谷沢永一)


・物学びのコツは
 洞察力のある人が書いたものを
 読むこと(谷沢永一)


・論功行賞に失敗した組織は
 崩壊する(谷沢永一)


人生を楽しむコツ (PHP文庫)
谷沢 永一 渡部 昇一
PHP研究所
売り上げランキング: 1139572
おすすめ度の平均: 3.0
3 ややマンネリか?

【私の評価】★★★★☆(80点)




この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)