「人を操る禁断の文章術 」メンタリストDaiGo

| このエントリーをはてなブックマークに追加

人を操る禁断の文章術

【私の評価】★★★★☆(81点)


■メンタリストとは、
 人の行動と心を操る技術を研究している人。


 この本では、DaiGo流
 人を動かすセールスレターの
 作り方を学びます。


 基本は、やはり読み手に
 自分のやりたいことを
 イメージさせることでしょう。


・自動車のトップセールスマンは
 セールスレターで・・・必ず、お客様の
 想像力を刺激する言葉を挟んでいます・・
 「どこへ行きたいですか?
 「誰を乗せたいですか?」(p8)


■そして、セールスレターを書く人は、
 成功したセールスレターを真似します。


 だから、DaiGo流セールスレターも
 基本は変わりません。


 人の欲望を利用したり、
 権威を利用したり、
 追伸を利用したり、
 人には特性があるのです。


 それは人間の性質により、
 ある程度決まっているのです。


・×「成功しているコンサルタントの仕事術、お教えします」
 ○「気になりませんか?年間報酬3000万円が10年続く
   コンサルタント
だけが知っている仕事の習慣」(p70)


■人を動かす言葉というのは、
 法則があるとわかりました。


 しかし、実際に作るとなると、
 難しいんだよなあ。


 DaiGoさん、
 良い本をありがとうございました。


─────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・×「成功者は夢をあきらめない」
 ○「成功者は、飢え死にしそうなときでも
   夢をあきらめない」(p45)


・相手を誘導するには、
 相手の心に寄り添うことが
 最も大切なことなのです(p90)


・正直にデメリットを書くことで、
 信頼が得られる。
 文章は、デメリットを上回る
 メリットで締めくくろう(p135)


・「○○できる人、初めて見ました!
 「アドバイスのおかげで、
  悩みへの向き合い方が変わりました」
 「あんな大人の空間は初めてでした」(p149)


・書き出しを少し変えるだけで、
 第一印象は操作できる・・・
 『おはようございます!』(p169)


追伸をつける・・・ 
 あらゆる文章の中で人が最も読み、
 心に残るのは追伸部分・・(p204)


人を操る禁断の文章術
メンタリストDaiGo
かんき出版
売り上げランキング: 57

【私の評価】★★★★☆(81点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


■目次

第1章 文章が持つ力は無限大
第2章 「書かない」3原則で人を操る
第3章 人を動かす7つのトリガーで、何を書けばいいかもう悩まない
第4章 あとは、5つのテクニックに従って書くだけ


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)