「一瞬でYESを引き出す 心理戦略。」メンタリストDaiGo

| コメント(0) |

一瞬でYESを引き出す 心理戦略。

【私の評価】★★★★☆(89点)


■著者の肩書のメンタリストとは、
 人の心を読み、操る人。


 この本では、職場でも使えそうな
 心理戦術を学びましょう。


 まずは、対話のテクニックです。


 自分から打ち明けることで、
 相手が自分を出しやすい雰囲気を
 作るのがポイントです。


・「相手を誘導する」テクニック・・・
 自分が聞きたいことは、
 まず自分から話す
ということ。(p68)


■また、メッセージを伝えるためには、
 何度も繰り返し伝える必要があります。


 英語の単語を覚えるのに
 何度も辞書を引くように、
 何度も繰り返さないと人は覚えないのです。


 もちろん、
 相手によって伝え方を
 変えていく必要があります。


 データを重視する人には、データ・統計を。
 情熱的な人には、自分の思いを。


 相手を見て説くのですね。


・重要なメッセージや相手に伝えたい情報、
 売り込みたい情報は、表現を変えて
 必ず3~10回は繰り返す。(p102)


■やや盛りだくさんな印象でしたが、
 ビジネスマン向けとしては
 よくまとまっていると思いました。


 私も人の良いところを3つ探したいと
 思います。


 DaiGoさん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「目が合った人に声をかけるべし」(p125)


・仕事で知り合いが誰も来ていないような
 立食パーティなどに行くと、
 まず無口な人を見つけて話しかけます(p169)


・緊張しなくなるには「場数を踏むしかない」とよく言います・・・
 「1日1回、恥ずかしいことをしてみましょう」(p201)


・「ニガテな人」をなくす唯一の方法・・・
 自分よりも相手のほうが優れているポイントを、
 会ったときに「3カ所」探すのです(p193)


企画書は3種類用意しておく・・・
 1 シンプルかつ論理的にまとめたもの・・・
 2 ・・・ドラマチックで情に訴える内容のもの・・
 3 検証結果や統計グラフといった数字に重きを
   置いたデータ集。(p115)


・普通の先生は「問題の解き方」を教え、
 いい先生は「勉強の仕方・考え方」を教える。
 そして最高の先生は「勉強の楽しみ方」を教える(p191)


・「今日はこれを頑張った」「こんなことを学んだ」
 「こんなことに挑戦した」など、小さな成功体験や
 よかったことを記しておく
。(p246)


一瞬でYESを引き出す 心理戦略。
メンタリスト DaiGo
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 540

【私の評価】★★★★☆(89点)



この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


■目次

第1章 あなたはもっと評価されるべき。今こそ仕事にメンタリズムを
第2章 手ごわい相手の「YES」を引き出す心理戦略
第3章 あなたから「また買いたい!」と思わせる心理戦略
第4章 人間関係のストレスをなくす心理戦略
第5章 ミスを取り戻すどころか、チャンスに変えてしまう心理戦略


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)