人生を変えるほど感動する本を紹介する書評サイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「誰とでも心を通わせることができる7つの法則」メンタリストDaiGo

2015/04/10公開 更新
本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

DaiGoメンタリズム ~誰とでも心を通わせることができる7つの法則~


【私の評価】★★★☆☆(70点)


要約と感想レビュー

 DaiGoさんのメンタリズムとは、人の心を読んだり、誘導したりすること。原理としては、心理学やNLP、催眠術、コールドリーディングなどを参考にしているようです。メンタリズムの基本は、相手を観察しながら、暗示をかけることです。


・暗示や誘導・・・「この部屋はちょっと暑いですね」・・・「窓を開けさせる」・・「これまで、催眠術にかかったことはないですよね?」(p58)


 私たちが応用できるのは、人と信頼関係を作り、思った通りに行動してもらうこと。そのために、相手との信頼と共感をつくるために同じ動作をする。言葉の中にキーワードを入れて暗示をかける。相手に「Yes」「Yes」と言わせて誘導する。


 こうした技術は、話のうまい人がよくやっていることですね。学んで真似したいものです。DaiGoさん、良い本をありがとうございました。


この本で私が共感した名言

・相手に何かを言ったとき、それに対するリアクションを見る・・(p61)


・初対面の相手の場合、共通の話題・・・見てわかる範囲のことを話題にする・・「素敵なタイですね」・・・「夏場、スーツは暑いでしょう・・(p204)


・口元を見るだけで相手が自分の話に興味を持っているか、リラックスしてくれているか、楽しいか楽しくないかといった、本音の感情を読み取れてしまいます(p64)


要求は多いほど受け入れられやすい・・「○○さんへの連絡と、XX社へFAXを送信しておいてくれる?」(p213)


・相手が複数なら、こちらのルールを押し付ける・・最初にルールを作ったものの勝ち(p126)


・「目的」も細分化させ分析していきます・・・話したい&会いたい(連絡先を知る)(休日はいつか?)・・・仲良くなりたい(共通の趣味を探る)(インドア派かアウトドア派か?) ・告白したい(強引orソフトに口説くべきか?)(p49)


DaiGoメンタリズム ~誰とでも心を通わせることができる7つの法則~
メンタリスト DaiGo
ワニブックス
売り上げランキング: 6,966


【私の評価】★★★☆☆(70点)


目次

序章 メンタリズムとは何か?―7つの法則が心を通わせる
第1章 場面把握
第2章 観察
第3章 アセンブリ
第4章 条件付け
第5章 マッチング
第6章 マーキング
第7章 話法



著者紹介

 メンタリストDaiGo・・・慶應義塾大学理工学部物理情報工学科卒業。人の心をつくることに興味を持ち、人工知能記憶材料系マテリアルサイエンスを研究。英国発祥のメンタリズムを日本のメディアに初めて紹介し、日本唯一のメンタリストとして数百のTV番組に出演。その後、企業のビジネスアドバイザーやプロダクト開発、作家、Youtuberとして活動中。日々インプットした膨大な情報・スキルを独自の勉強法で体得し、驚異的な成果をあげ続けている。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村

<< 前の記事 | 次の記事 >>

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :


コメントする


同じカテゴリーの書籍: