「島田紳助100の言葉」島田 紳助

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

島田紳助100の言葉 (ヨシモトブックス)

【私の評価】★★★★☆(80点)


■現役を引退した島田 紳助さんの一冊。
 挑戦努力がメインテーマになっています。


 俺は、やりたいことをやってきた。


 勝つために努力してきた。


 そうやって、
 自分を成長させてきたのです。


・スゴイ努力も毎日やれば、
 その人の普通になるのです(p80)


■そして島田家の方針は、
 人には決してナメられないこと。


 売られたケンカは買う。


 ナメられたら何もできないし、
 一生ナメられることになるのです。


 自分の人生は、自分で決める。
 自分の幸せは、自分で決める。
 といった意思を感じました。


・私が小学生の時、おじいが私に言いました。
 陰口を言われる人になれと。
 陰口は偉くなった証しだと。・・
 面と向かって言われるのは、 
 相手にナメられている証拠です(p145)


■学校では人間関係を学ぶのだ、と
 断言しています。


 それは、
 友だちを作る技術、
 ナメられない技術
 なのでしょう。


 島田さん、
 良い本をありがとうございました。


─────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・人生において一番してはいけないこと、
 それは何もしないことです(p91)


・少しずつ、ほんの少ずつ、ずーっと頑張る。
 それが人生、勝つ方法です(p6)


・不安が30%以上ある時は、さっきも言ったように
 努力がまったく足りませんよ。(p30)


・辛いこと、苦手なことをやって、
 苦しいときは成長している証しです。
 だから、ニヤッと笑いながら
 苦しんでください(p17)


・何か新しいことや、今の仕事をやる上で
 不安になったら、起こりえる最悪の事態を想定するのです。
 それを受け入れられると感じた瞬間、
 不安はなくなります(p58)


・子供の時、「大人になったらこうしたい」
 という夢や希望がありました。・・・
 しかし大人になった今、
 躊躇する理由は何もないのです(p113)


誰かを好きになったら必ず告白しなさい
 しないと、何年も経ってから後悔します(p115)


・見てできると思ったものが、
 自分の才能が反応したものです(p148)


・昭和の天才作詞家・阿久悠さんは、
 およそ5000曲もの歌詞を書きました。・・・
 おそらく売れたのは100曲ぐらいでしょう・・・
 大切なのは、5000曲作ることです(p77)


・私は自分自身、人生賭けてレースをしているから、
 賭けごとといえば競馬を年に一度するくらいです。・・
 やはり、自分以外で熱くはなれません(p90)


・親孝行は自分のためにやるのです・・
 私は月一回、必ず京都の実家に帰ります
 親の顔を見に、私の顔を見せに、です(p33)


島田紳助100の言葉 (ヨシモトブックス)
島田 紳助
ワニブックス
売り上げランキング: 34,005

【私の評価】★★★★☆(80点)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村




楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む