本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「1万2000人を見てわかった! お金に困らない人、困る人」松尾 昭仁

(2020年8月19日)|本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加


【私の評価】★★★★☆(82点)


内容と感想

■セミナー講師やコンサルタント起業を
 支援している松尾さんが教える
 お金に困らない人の特徴です。


 お金に困らないとは、
 今の仕事で出世すること。
 起業しても売り上げを立てる
 ことができる人。


 まずは、自分の得意なジャンルで
 成功している人を真似ることから
 はじめるのが良いようです。


・お金に困っていない人をロールモデルにする・・・理想とする人物がいるのなら、その人と積極的に行動をともにしてみる。そんな上司や先輩に「仕事のコツを教えてください」と頼んでもいいでしょう(p25)


■お金に困らないためには、
 自分をブランディングすることも
 大切なポイントです。


 お客様のニーズに合った話をする。
 セミナーは会場は高級感のある場所で。
 価格は安くしすぎない。
 得意技について出版する。
 移動はグリーン車。


 お金を払ってもらうのですから、
 この人にお金を払ってよかった!
 と感じてもらうことが大事なのでしょう。


・お金に困らない人は、他人の看板を借りて自分を語ります・・・「SMBCコンサルティングでセミナー講師をしている松尾昭仁です」(p133)


■最近の松尾さんは、商業出版による
 クライアントのブランディングを
 事業の中心としているようです。


 出版不況といわれるなかで、
 個性的な著者が増えるのは
 よいことではないでしょうか。


 自費出版だと数百万かかりますので、
 数十万円かけて商業出版を狙うのは
 合理性があるように思います。


 松尾さん、
 良い本をありがとうございました。


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


この本で私が共感した名言

・今もっている「武器」で戦おう・・・起業するときも、これまで会社勤めで培ってきた知識やノウハウ、人脈をフル動員してスタートを切ります(p21)


・食える人は、とりあえず打席に立って、フルスイングする(p60)


・食える人は、礼儀正しくも図々しい(p90)


・勝てるジャンルに絞って・・・得意な分野やスキルで勝負することが重要です(p69)


・お金に困らない人は、「You」を主語にして質問を繰り返してニーズを探り、相手に利益のあることを提案です(p129)


・区民センターでは宝石は売れない・・・弊社は西新宿の高層ビル街にセミナールームを借りています・・・新幹線移動するときも基本的にはグリーン車を利用します(p151)


・食える人は、商品を「過去→現在→未来」で説明する(p180)


・Cさんは、「松尾さんの本をすべてください!」と、セミナー会場で販売していた10冊以上の私の書籍を購入してくれました・・・まとめ買いしても2万円くらいの出費です。それで顔の広い松尾さんに名前と顔を覚えてもらえるのなら投資としては悪くないと思いました(p104)


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村へ


▼引用は、この本からです

松尾 昭仁、集英社


【私の評価】★★★★☆(82点)


[楽天ブックスで購入する]



目次

第1章 お金に困らない人の「考え方」
第2章 お金に困らない人の「働き方」
第3章 お金に困らない人の「コミュニケーション」
第4章 お金に困らない人の「ブランディング」
第5章 お金に困らない人の「魅せ方


著者紹介

松尾昭仁(まつお あきひと)・・・起業コンサルタント、出版プロデューサー。ネクストサービス株式会社代表取締役。コンサルタントや起業家を商業出版やメディア露出で支援する戦略プロデューサー・コンサルタント。自身が企画し講師を務めるビジネスセミナーの参加者は1万人を超える。


メルマガ[1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』]
3万人が読んでいる定番書評メルマガです。
登録無料
 

この記事のシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: