本のソムリエおすすめ本を紹介する書評サイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「1分間「仕事術」: この1冊でムリ、ムダがなくなる」松尾昭仁

enspace 2021/03/21メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

1分間「仕事術」: この1冊でムリ、ムダがなくなる


【私の評価】★★★★☆(80点)


要約と感想レビュー

 やってもやっても仕事が減らないと悩み苦しむ。身に覚えのある方も多いのではないでしょうか?そしてその悩みに苦しむのは私自身でもあります。本書では「1分間」の積み重ねで劇的に改善されるとあり手に取りました。毎日忙しい現代ビジネスパーソンにとって、まとまった時間をとるのは容易ではありませんよね。


 それにたった1分で何ができるのかと思いませんか?しかし"たった1分だからこそ"毎日集中して取り組める!と本書にはあります。明日からあなたの仕事の生産性は向上すること間違いなし。「自分を自由にする1分」を本書を読んで手に入れましょう。


 本書は【1章:「すぐやる」1分】、【2章:「分ける」1分】、【3章:「伝える」1分】、【4章:「捨てる」1分】、【5章:「つなげる」1分】の全5章で書かれており、1分間の効率的な使い方を目的別に説明しているため、自分の求める改善策に応じた章から読み進めることができます。


 どの章でも具体的な状況を挙げつつ、行動ベースで改善方法を示しているため読者にとって取り組むハードルを低くしてくれています。ビジネス書や自己啓発本になじみがない人にとっても硬すぎず、生活に生かしやすい1冊です。1章と2章では「何をするか、いつするか、どうやってするか」を決めることの重要性を説いており、直接的な業務への取り組み方が記されています。


 一方、3章以降は仕事を大きくとらえ、3章では「過不足のない、効果的な伝え方」、4章では「使える時間」の見つけ方について、そして5章では信頼を築く簡単なテクニックを紹介しています。


 特に3章「伝える1分」は必読です。社会人であれ学生であれ組織に属する以上、上司への報告やプレゼンの機会がよくあることかと思いますが、何から伝えればいいのか、どこまで伝えればいいのか、いつ伝えればいいのか、など、「伝える」ことに伴う悩みは尽きないことでしょう。


 本書を読むことで「伝える」の本質を理解することができ、「人に伝わる、心を動かす」説明ができるようになります!松尾さん、良い本をありがとうございました。


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 


人気ブログランキングへ


この本で私が共感した名言

・どんなに忙しい人でも「1分間なら自由になります」。いえ、誤解を恐れずに言えば、どんな人も「1分間なら、何でもできる」のです


 本書では1章と2章で、「1分間」をうまく活用することで仕事の本質である「何のためにするのか、何をどこまでするのか」という部分を明らかにし、生産性の向上を図れるということを説明しています。


 忙しいことを言い訳にしてしまいがちな私にはグサッとくる内容でしたが、ちょっとの工夫がのちの自分を劇的に楽にしてくれることを実感しました!


こんな人にオススメしたい!

・生産性を高めたい人
・ビジネス書に興味があるがあまり読んだことがない人
・効果的な習慣を身に着けたいと考えている人


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村へ


▼引用は、この本からです
1分間「仕事術」: この1冊でムリ、ムダがなくなる
松尾昭仁、三笠書房


【私の評価】★★★★☆(80点)



目次

第1章:「すぐやる」1分
第2章:「分ける」1分
第3章:「伝える」1分
第4章:「捨てる」1分
第5章:「つなげる」1


著者紹介

 松尾昭仁(まつお あきひと)・・・1967年、埼玉県生まれ。ネクストサービス(株)代表取締役。士業・各種コンサルタント・起業家をトータルで支援する戦略プロデューサー兼、コンサルタント。大学卒業後、業界大手の総合人材サービス企業を経てコンサルタントとして独立。自身が企画し講師を務めるビジネスセミナーの参加者は延べ10000名を超える。


メルマガ[1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』]
3万人が読んでいる定番書評メルマガです。
>>バックナンバー
登録無料
 

<< 前の記事 | 次の記事 >>

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: