本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「歌舞伎町No.1ホストが教える 選ばれる技術」信長

(2017年3月 2日)|本のソムリエ
このエントリーをはてなブックマークに追加

歌舞伎町No.1ホストが教える 選ばれる技術

【私の評価】★★★★☆(84点)


■週3冊の本を読む大卒ホストの
 お客さまから指名される技術です。


 その技術は心理学を
 そのまま応用しています。


 まずは自己開示して、
 お客さまに安心してもらいます。


 そして、
 お客さまが話し出したら、
 聞き役に徹するのです。


・自分の失敗談を三つ用意しておく・・失敗談や欠点、弱み、恥ずかしい話などを打ち明けることで信頼感が増加し、相手から好感を持たれやすくなる(p28)


■さらに出勤前には、
 お客さまとのメールや電話での
 やり取りを欠かしません。


 お客さまに忘れられないように
 接点を維持するのです。


 ホストは自分が商品であり、
 自分が営業マンなのですね。


・No.1だった頃は「1日100件以上、送信するまで出勤しない」と決めて、意識的にお客様へのメールや電話を欠かさないようにしていました(p32)


■接客をビデオで撮影し、
 自分の良い点、悪い点を観察する、
 お客さまにフィードバックを受けるなど、
 常に仕事の改善をしているのが
 印象的でした。


 さすが大卒ホストですね。


 信長さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・女性は「共感」しか必要としていない(p68)


・お互いの"カッコ悪い""恥ずかしい""ちょっと笑える"エピソードをさらけ出し合うことで意気投合し、結果としてそのテーブルでは会話も雰囲気もすごく盛り上がった(p27)


・売れっ子ホストたちに共通している行動、それは「時間があればスマホでメッセージのやりとりをしている」(p31)


・研究のために自分が接客している姿をスマホで録画し、店が終わった後で細かい部分までチェックしてみました(p78)


・どんなところが気に入って指名してくれるのか、自分の何が強みだと思うか、逆にどこがダメで、何が弱点かお店にいらしたお客さまに、・・・ストレートに質問するのです(p90)


・新人ホストたちに「結果を出しているホストのやり方をマネしろ。どんどんパクれ」と言っています(p96)


・ホストにも、常に「自分を磨きたいなら、とにかく本を読め」とアドバイスしています(p118)


・指名のお客さまが使った金額のうち、半分近くがホストの給料になる、というのがこの業界の報酬システム(p84)


歌舞伎町No.1ホストが教える 選ばれる技術
歌舞伎町No.1ホストが教える 選ばれる技術
posted with Amazonアソシエイト at 17.03.01
信長
朝日新聞出版
売り上げランキング: 2,808

【私の評価】★★★★☆(84点)


■目次

第1章 誰にでも「好かれる」技術
第2章 「あの人の一番」になる技術
第3章 自分の「魅力」の作り方
第4章 読書家ホストの「モテる」読書術
第5章 結局、生き残るのは「選ばれる」人


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村



この記事のシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: