「稼ぎ続ける人の話し方 ずっと貧乏な人の話し方」松尾 昭仁

|

稼ぎ続ける人の話し方 ずっと貧乏な人の話し方 (青春文庫)

【私の評価】★★★★☆(82点)


■カリスマセミナー講師、
 起業コンサルタントの松尾さんの一冊。


 稼ぐ人と、貧乏な人とを特徴で
 ばっさり分けています。


 お金を稼ぐ人は、
 まず最初に人がお金を稼ぐのを
 助けます。


 自分が儲けることばかり考える人には、
 お金は集まらないのです。


・貧乏な人は、自分が儲けることばかりを考えています。
 一方、稼ぎ続ける人は、
 相手にメリットのある提案をします(p28)


■儲ける人は、
 売り方を知っています。


 人の欲しいものを提案し、
 他のお客様が満足していることを教えて、
 高い値段で売るのです。


 また、2割のお客様が
 8割の売上になることを知っているので、
 時にはお客様を切り捨てることができるのです。


・稼ぎ続ける人は、
 「えこひいき」を重視する(p55)


■中谷 彰宏さん風のまとめでした。


 こうした小さな知恵の集約が
 ある程度集まったときに、
 売上という数字になってくるのでしょう。


 松尾さん、
 良い本をありがとうございました。


─────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・稼ぎ続ける人は、客のニーズを聞き出してから、
 自分の商品やサービスを提案します(p39)


・ずっと貧乏な人は、「シルバー向け」と表現する
 稼ぎ続ける人は、「お孫さんと一緒に」と表現する(p126)


・稼ぎ続ける人は、
 「私も使っていますよ」
 で安心感を与える(p134)


・ずっと貧乏な人は、「礼儀正しく」お願いする
 稼ぎ続ける人は、
 「礼儀正しく+図々しく」お願いする(p117)


・ずっと貧乏な人は、「スライド」を見る
 稼ぎ続ける人は、常に「お客様の顔」を見る(p189)


・ずっと貧乏な人は、知ったかぶりをする
 稼ぎ続ける人は、得意分野だけを堂々と話す(p198)


稼ぎ続ける人の話し方 ずっと貧乏な人の話し方 (青春文庫)
松尾 昭仁
青春出版社
売り上げランキング: 6,946

【私の評価】★★★★☆(82点)

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)