「人生って、それに早く気づいた者勝ちなんだ!」千田 琢哉

|

人生って、それに早く気づいた者勝ちなんだ!

【私の評価】★★★☆☆(79点)


■損害保険会社、コンサルタント会社を経て、
 独立した千田さんの一冊。


 若者に仕事に対する姿勢を
 強烈に教えてくれます。


 つまり、勉強せよ!
 ということですね。


・人はどんなに勉強しても、必ず
 「もっと勉強しておけばよかった
 と後悔する。(p4)


■千田さんの成長には、
 やはり師匠の存在が大きかったようです。


 師匠に学び、師匠を真似る


 人との出会いで、
 人生は変わるのです。


 ただし、師はたいがい
 すばらしく良いところと、
 すばらしく悪いところを持っているのだとか。


・師匠が見ているのは、取りかかるスピード(p82)


■確かに、若いときは勉強が
 必要だと思いました。


 さらに言えば、
 一生、勉強が必要なのです。


 千田さん、 
 良い本をありがとうございました。


───────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


失敗から学べるのは、
 全力を出し切った場合のみ
だ(p15)


・運不運は、
 属しているグループで決まる。(p56)


・1%の成功者は99%の凡人たちを
 認めてあげることによって、
 見事にコントロールしている。(p70)


・威嚇する人は、根性無し。(p108)


・学生時代に費やした本代は、
 人生の早いうちに回収できたし
 今ではあちこちからお金が振り込まれている(p141)


・学校を卒業してからの10年間でどれだけ勉強したかが、
 その後の人生を決めていたということだ(p151)


・最悪のサービスを受けたら、 
 笑いのネタに転換していく。(p202)


・自分からお礼状を出すだけで
 顔と名前を憶えてもらえるというのはチャンスだ(p217)


転んだ回数が、あなたの魅力(p218)


人生って、それに早く気づいた者勝ちなんだ!
千田 琢哉
ぱる出版
売り上げランキング: 39,982

【私の評価】★★★☆☆(79点)

■目次

Chapter 1【たくさん凹もう。】
Chapter 2【世の中の構造を知ろう。】
Chapter 3【師に出逢おう。】
Chapter 4【人間を知ろう。】
Chapter 5【頭に投資しよう。】
Chapter 6【技を磨こう。】
Chapter 7【無駄なことをしよう。】


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)