「お母さんにしてもらったことは何ですか?」大山真弘

|

お母さんにしてもらったことは何ですか?

【私の評価】★★★★☆(84点)


■仏教の修養法である「内観」のすすめです。


 「内観」とは、1週間にわたって、
 身近な人について自分の人生をさかのぼって、
 記憶をたどっていくもの。


 お母さんについて、

 お母さんにしてもらったこと、
 お母さんにお返ししたこと、
 お母さんに迷惑をかけたこと

 を考えていきます。


・「私を生んでくれてありがとう
 その瞬間、山田さんは初めて涙を流しました。(p41)


■こうした「内観」によって、
 過去を思い出し、涙する人が非常に多い。


 お母さんを嫌っていたけど、
 お母さんはあのときこんな気持ちではなかったのか。


 お母さんがウザかったけど、
 本当は自分のことを思っていてくれたのではないか。


 長時間、ただ、自分の記憶をさかのぼり、
 客観的に自分の人生を振り返ることで、
 気づくことがあるのです。


・これほどご恩をいただいたのに、
 自分はどんなお返しをしてきただろう。
 いまからでもできることがきっとある。(p168)


■1週間というのはなかなか難しいものですが、
 自分で時間を取って考えてみる
 価値のあるものだと感じました。


 両親への想いを再確認するきっかけともなる
 一冊です。


 大山さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・スリランカでは毎朝、自分のお母さんの前にひざまずいて・・・
 「お母さん、私を十月十日の間、お腹の中で育ててくださって
 ありがとうございます。また生まれてからは、食事、洗濯、掃除など、
 私の世話をしてくださってありがとうございます

 このご恩は、決して忘れません」というような意味のことを、 
 いうのだそうです(その前には、お父さんにも・・(p155)


・両親からいただいた大切な体に、
 お返しをしましょう。
 いまあるありがたさに気づき、感謝し、
 健康を心がけ、体をいたわるのです(p161)


お母さんにしてもらったことは何ですか?
大山真弘
サンマーク出版
売り上げランキング: 38,997

【私の評価】★★★★☆(84点)

人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


■目次

第一部 生んでくれてありがとう

第二部 お母さんの真っ黒なおにぎり

第三部 「ありがとう」の反対語


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)