「坂の上の坂」藤原和博

| コメント(0) |
坂の上の坂
坂の上の坂
posted with amazlet at 12.10.13
藤原和博
ポプラ社
売り上げランキング: 7747

【私の評価】★★★☆☆(75点)


■「坂の上の雲」という小説がありましたが、
 その時代は、仕事をして、
 60歳で引退して、やがて死ぬ。

 つまり、雲を眺めながら走っていたら、
 坂を上り切り、あっさり死ねる。

 人生50年、60年の頃の話なのだ
 ということです。


 ところが、今は人生80年。

 60歳で引退しても、まだ、
 20年も30年も時間がある

 つまり私たちは
 「坂の上の坂」世代なのです。


・日露戦争を戦った約百年前、
 「坂の上の雲」世代の平均寿命は、
 今の半分だった・・(p3)


■この本は、人生80年時代の
 私たちの生き方を考える本です。


 60歳からの生活を考えれば、

 ・家族を大切にする。

 ・仕事以外のコミュニティを作っておく

 ・疎開先を作っておく。

 ・孤独に慣れる。

 ということは最低限、
 準備しておかなくてはならないのでしょう。


・会社以外のコミュニティを早めに探しておく(p168)


■60歳になって私は誰と
 何をしているんだろう。

 そうしたことをイメージして
 おきたいものです。 


 そういう意味では、
 このメルマガも60歳以降の
 準備なのかもしれません。

 藤原さん、
 良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・私は、将来的に57歳でも67歳でも、
 過去の業績を捨てるほどの「無謀」を冒すことが、
 むしろ「坂の上の坂」を乗り越えていく原動力に
 つながるのではないかと信じています(p122)


・いざというときの"疎開先"を見つけておく(p238)


・相手に印象を残しやすい具体的な方法・・・
 例えば、マイナスの話をすること・・・
 また、図版や画像、映像などをうまく使う(p178)


・「本を読む奴じゃないと話す気にはなれない
 飲み屋で聞いたある編集者のそんな一言もあって、
 私は猛然と本を読むようになります。
 年間百冊以上と決めて、酔っぱらって帰る地下鉄の中でも
 読むようにしました。(p52)


・家のリビングから、テレビを追放する・・・
 アッパーミドルクラスの人々の間では・・・
 「リビングにテレビがあるのは、
  会話を楽しむ教養がない人たちがすること
」(p58)


坂の上の坂
坂の上の坂
posted with amazlet at 12.10.13
藤原和博
ポプラ社
売り上げランキング: 7747

【私の評価】★★★☆☆(75点)

楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)