「成功の法則」邱 永漢

|

邱永漢・成功の法則

【私の評価】★★★★☆(82点)


■お金儲けの神様、邱 永漢先生の一冊です。


 事業と投資でお金儲けをしてきた先生の経験から
 成功するための考え方を教えてくれます。


 かなり古い本ですが、
 先生の時代を読む目の正確さ、
 今でも通用する商人の心得がすばらしい。


 商売は、時代の流れに合ったアイデアと、
 タイミング。


 あとは商売をコントロールする人の
 力量でしょう。


・商売というものは、皆が知っていること、
 誰でも賛成することを始めたのでは遅すぎます・・・
 全員が賛成するようなことが起こったら、
 見合わせた方がよろしいと思います(p127)


■邱 永漢先生の言いたいことは、
 金が金を生むのではないということ。


 人の頭、アイデア、考え方が
 金を生むということです。


 ですから、恐慌で倒産したとしても、
 能力のある人は、また事業を興して
 お金持ちになることができるのです。


 だから、事業失敗したからといって、
 自殺するようなことはない。


 能力さえあれば、また復活しますよ、
 と語りかけてくれるのです。


・事業に失敗して自殺をはかる人は多い。
 死ねば、借金からも、不名誉からも解放される。
 しかし、はたしてお金に生命を賭けるほどの値打ちが
 あるだろうか
。・・・
 そんな値打ちのあるものではないから、
 と私は自分自身に言いきかせています(p209)


■事業家の視点は、普通の会社員とは
 違うものだと感じました。


 会社員を長く続けていると、
 会社員の考え方になってしまうのでしょう。


 事業をされている方は、
 成功と失敗の緊張感の中で、
 会社員とは違う世界を生きているのだと
 わかりました。


 邱先生、良い本を
 ありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・お金儲けは、努力することよりも、
 どんな商売を選ぶか、の方が大切である(p93)


・変化はすべて金儲けのチャンスである(p167)


・アイデアを実行に移して成功させることの方が
 アイデアを考え出すことの十倍も難しいですよ
 (市村清)(p14)


・金儲けの面白さは、その果実を得るところにはなくて、
 そのプロセスと、さらに果実を得たあとの配分の仕方に
 あるのではないでしょうか。(p203)


・金があるという点だけ考えれば、
 大事業家であるよりも中小企業家・・・
 大事業家は社長の地位を退けば、
 途端に羽振りが悪くなりますが、
 大金持ちには引退がありません(p142)


・いったん約束したことを反古にしたりは致しません。
 約束を守る人であることを人に信じてもらう方が、
 お金よりも大切
だからであります(p113)


邱永漢・成功の法則
邱永漢・成功の法則
posted with amazlet at 17.06.30
邱 永漢
日本能率協会
売り上げランキング: 760,879

【私の評価】★★★★☆(82点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)