「調達・購買戦略決定入門」坂口 孝則、四宮 知之、牧野 直哉、倉布 惇

|

調達・購買

【私の評価】★★★☆☆(77点)


■会社にはどこにも購買部門があると思いますが、
 購買部門に特化して考えた一冊です。


 購買部門の使命は、資材を良い品質で安価に
 安定的に供給すること。


 この本では、市場の動向の把握方法、価格の決定方法、
 海外調達などについて検討しています。


・開発購買とは、購入する財の開発・設計段階にバイヤーが
 積極的に関与していくアクションと定義されています。・・・
 決定した仕様を30日という日数を経過する前に入手します(p64)


■購買部門に絞った本は少ないので、
 購買部門関係者は読んで損のない一冊だと思います。


 良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・バイヤーのすべてはCRB※を見ろ(p4)
 ※Commodity Research Rureau社の
 REUTERS/JEFFERIES CRB指数


・植田正也さんの「電通『鬼十則』」には・・・
 広告主から相応の相手をしてもらえるまでになったのは、
 平均13.5回通った時だった・・・
 ここで面白いのが、ギブアップする平均回数である。
 それが11.0回。(p38)


調達・購買
坂口 孝則 四宮 知之 牧野 直哉 倉布 惇
日刊工業新聞社
売り上げランキング: 176859

【私の評価】★★★☆☆(77点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
40,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)