「製造業の現場バイヤーが教える調達力・購買力の基礎を身につける本―バイヤー必読」坂口 孝則

|

製造業の現場バイヤーが教える調達力・購買力の基礎を身につける本―バイヤー必読

【私の評価】★★★★★(93点)


■著者は、崖っぷちに立っていました。
 自分の担当している半導体が
 納期に間に合わないのです。


 納期は1か月後なのに、営業マンは
 「普通は3か月かかります。頑張って、2か月です」
 と断言します。


■自分のせいで工場が止まってしまうかもしれない・・・


 著者は、課長を交渉の場に引っ張り出しました。
 ダメでした。
 次に部長を・・・ダメでした。


 もうダメかと思ったとき、
 「あの人に頼んでみたら」
 というアドバイスがありました。


 「あの人」とは
 前任の元購買担当者です。


■「あの人」は、簡単にOKすると、
 相手先の工場長や関係者に電話をしてくれました。


 すると驚くべきことに1か月後ではなく、
 2週間ですべての部品が納入されたのです。


 著者は、「あの人」に購買業務の秘訣を聞いてみました。


 秘訣は、次の3つでした。

 ・1 たくさん買うこと
  2 長く安定的に買うこと
  3 言ったことを実行すること (p39)


─────────────────

■こんなエピソードが、ごろごろ出てくるこの本は、
 これまでのコンサルタントが書いた無味乾燥な教科書と
 全く正反対の( 購買の現場 )の本です。


 昔なら新入社員は先輩からこうした話を聞きだしたのでしょうが、
 この本を買えば、この本を読むだけでそれを知ることができます。


■「こうした本を待っていた」
 というのが実感です。


 購買担当者だけでなく、
 設計など少しでも購買と関係のある人は
 ぜひ読んでみてください。★5つとします。


─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・意外と使える重さを使った尺度(p93)


 ・製品知識を身につけるために自分が担当している製品に
  係わる本を3冊よむところから始めると良いと
  思います。・・・10冊買ったとしても3万円(p99)


 ・TOEICの点数は400点そこそこでした・・・
  「英語できます」と宣言し、
  海外からのお客には全て私が対応した(p189)


▼引用は、この本からです。

製造業の現場バイヤーが教える調達力・購買力の基礎を身につける本―バイヤー必読
坂口 孝則
日刊工業新聞社 (2007/04)
売り上げランキング: 795
おすすめ度の平均: 4.5
5 これがバイヤーだ!!
4 調達・購買に必要な知識が分かり良く体系化されてます
4 がんばろう。。

【私の評価】★★★★★(93点)



■著者紹介・・・坂口 孝則(さかぐち かたのり)

 メーカーの調達部門で働くサラリーマン。
 「購買ネットワーク会」代表幹事。
 メルマガ「世界一のバイヤーになってみろ!」発行者。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
40,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)