「モチベーションで仕事はできない」坂口 孝則

| コメント(0) |

モチベーションで仕事はできない (ベスト新書)

【私の評価】★★★☆☆(79点)


■成功への道に
 「やる気」はないという一冊。


 ここでいう「やる気」とは、
 お酒を飲んで元気になるような
 一時的な「やる気」です。


 良い本を読んで「やる気」が出たが、
 次の日には元に戻ってしまう人のことです。


・調子がよく、モチベーションに溢れているときに
 100点をとる社員よりも、平均的に70点をとる社員のほうが
 圧倒的にリスクは少ない(p20)


■坂口さんは、たんたんと仕事をすることを
 勧めています。


 それも、できれば
 自分を仕事で追い込んでいく


 追い詰められれば、
 仕事を効率的に処理しなくてはならないし、
 悩んでいるヒマはないのです。


 3年もして気が付けば、
 あなたは成長していることでしょう。


・「私がやります」ということだ・・・
 つねにテンパッているくらいがちょうどいい。(p174)


■「やる気」は必要ですが、
 短期的な「やる気」は悪なのですね。


 「やる気」を出すなら、
 習慣化された「やる気」が必要なのです。


 面白い角度からの
 「やる気」分析だと思いました。


 坂口さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・プロフェッショナルとは、
 ときに100点をとれることではない。
 安定した品質をお客に約束できるひとのことだ(p20)


・会社にあふれるものは神でもなければ鬼でもない。
 嫉妬にまみれ「ほんとうの自分」なるものを探し続ける 
 ただのひとたちである。ただのひとがつくった会社が
 住みにくいからとて、移る会社はあるまい。(p37)


・ある時点で「やりたくない」ことのなかから、
 将来的に「やりたい」ことが出てくることがある。・・・
 「ほんとうは自分はこれをやりたかったんじゃないか」
 と思い込むほどだ。(p78)


・重要となるのは、締め切り設定だ。・・・
 私は朝、職場に到着すると、一枚の紙を用意する・・・
 その日にやることを記載する・・・
 仕事の開始時間と、終了時間を書く(p133)


・心が折れてしまったときは、
 1.仕事がうまくいかない原因を解明し、それを一つひとつ改善していく
 2.自分ではどうしようもないことは時が流れるのを待つ
 3.環境を変える(p153)


モチベーションで仕事はできない (ベスト新書)
坂口 孝則
ベストセラーズ
売り上げランキング: 48,170

【私の評価】★★★☆☆(79点)


人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


■目次

第1章 今日もモチベーションがあがらない
第2章 なぜ世の中は「やりがい」を強いるのか
第3章 やりたい仕事か、金になる仕事か
第4章 やる気が出ない自分をつき動かす技術
第5章 成果を出し続ける人の8つの習慣
第6章 絶望の国で生きていくための心得


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)