「メシの食える自信ありますか」邱 永漢

|

メシの食える自信ありますか―もしもしQさんQさんよ Access for Success

【私の評価】★★☆☆☆(65点)


■5年前の邱 永漢さんの一冊です。


 当時は、日本はデフレで中国ってどうよ?と
 みんなが半信半疑であった時です。


 邱 永漢さんは、これからは中国の時代であると
 言い、実際に行動し、投資しています。


 ・いま東京に行って、それから上海に入る
  欧米人たちは両方を比べて、
  経済力が東京から上海に移りつつあることを
  実感しています。恐らく10年を出でずして
  アジアの盟主が日本から中国に移ることを、
  口に出さないとしても心の中で
  予想しているのではないでしょうか(p105)


■この頃、私も中国株式を購入していましたが、
 かなり上昇して、
 最近では、ちょっと調整が入っています。


 私の場合は、株式投資は寄付だと思っていますので、
 中国共産党がいやで早めに処分売って
 (寄付をやめる)しまったので
 邱 永漢さんのおかげで、
 少しの売却益だけを手に入れました。


■この本を読んでわかるのは、邱 永漢さん、
 つまりお金持ちの考え方です。


 時代の流れ、人の動き、国民の特徴などを見て、
 これから起こるであろう現実を予想するのです。


 ・中国で自動車産業が次の時代の最先端を走る
  成長産業になることは間違いありません・・
  自動車ブームで確実に利益をあげる業種・・
  中国の場合、それは有料道路だと思います(p37)


■邱 永漢さんの偉大さが
 ちょっと垣間見れる一冊です。


 5年前の本ですので、★2つとしました。

─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・私は日本人は物づくりをやめないだろうと見ています。
  物づくりに生き甲斐を感ずる人が多いし、
  そういう天分を持った人も多いからです・・・
  外国へ動いたとしても、日本企業であることに
  変わりはありません(p52)


 ・中国産のほうれん草が農薬漬けになっていると言って、
  日本から輸入禁止の宣告を受けた日本人の
  輸出業者の人たちと一緒でした・・・
  ザッと数千万ドルの損害を受けた
  勘定になります。(p141)


▼引用は、この本からです。

メシの食える自信ありますか―もしもしQさんQさんよ Access for Success
邱 永漢
徳間書店
売り上げランキング: 1,368,463

【私の評価】★★☆☆☆(65点)



■著者紹介・・・邱 永漢(きゅう えいかん)

 1924年生まれ。東京大学経済学部卒業。台湾より香港へ亡命し、
 直木賞受賞作家となる。その後、株の神様、お金の神様といわれながら、
 事業活動を行い、現在も年間120回飛行機に乗って、東京、台北、上海
 を飛び回る。著作は約400冊にのぼる。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
40,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)