「次世代リーダー養成塾」奥田 碩、榊原 英資他

| コメント(0) |

次世代リーダー養成塾―大成するために今、すべきこと

【私の評価】★★☆☆☆(69点)


●毎年、高校生を集めて
 「日本の次世代リーダー養成塾」
 というものが開催されています。


 今年で4回目です。


 地方分権研究会から提言され、
 トヨタの奥田 碩相談役が
 初代塾長として発足。


 現在はキヤノンの御手洗冨士夫が
 塾長です。


●養成塾では、グローバル化の進む
 国際社会という視点から、
 世界の中の日本を見るという話が
 中心となっています。


 まずは、日本の歴史、文化を知るところから
 始めるべきなのでしょう。


 ・みなさんがリーダーを目指すのであれば、
  日本の歴史や文化について十分理解して、
  自分が日本人であるということに誇りを持つことが
  絶対に必要です
。(奥田 碩)(p21)


●また、リーダーとしては、
 正しい人生観、人間観、ビジネス観が
 必要となります。


 (高校生にわかるかな?)


 人間的な魅力がなければ、リーダーとして
 多くの人から信頼は得られないのです。


 ・人間は必ず死ぬ存在であるということは
  100%確かな事実であり、・・・
  おりにふれて死ぬこと、あるいは
  どうして生きるかということを
  自分なりに考えてほしいと思います
。(奥田 碩)(p36)


●自分の子供も参加させたい養成塾です。


 参加費はたったの10万円で、
 2週間の共同生活の宿泊費、
 食費相当でしかありません。


 本としては★2つとしましたが、
 養成塾は★5つですね。


─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・会社というのはビジネス、率直に言えば金儲けをするものです。・・・
  しかし本当は、まともな方法でする金儲けというのはとても大切なこと、
  素晴らしいことで、社会にとっても大事なこと
なのです。(奥田 碩)(p24)


 ・日本のようなアジアの大国が、
  弱い国を支持してくださらなければ、
  弱い国はまた昔と同じように、
  どこかの覇権国家に植民地支配を受けて
  しまうかもしれません。(マハティール)(p235)


 ・「日本には、ひとつだけガン細胞がある」
  何か。それは日本の中央政府です・・・
  何しろ日本の中央政府は、国民から毎年毎年、
  40兆円の借金をしているのです。・・・
  すでに現実に700兆円の借金を重ねています。
  (川勝 平太)(p287)


▼引用は、この本からです。

【私の評価】★★☆☆☆(69点)



■著者紹介・・・奥田 碩、榊原 英資、明石康、マハティール、
      山折 哲雄、川勝 平太、金澤 一郎、伊藤 正裕


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
42,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)