本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「てっぺん!の朝礼」大嶋 啓介

(2007年8月15日)|本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

スタッフの夢とやる気に火をつける! てっぺん!の朝礼

【私の評価】★★★★☆(82点)


●すごい朝礼をしている居酒屋があるという。
 それは「てっぺん」。


 その朝礼は、スピーチ訓練、
 ナンバーワン宣言、挨拶訓練から
 構成されています。


 社員が大声で夢を語ったり、
 「ナンバーワン宣言」をする
 という型破りなものです。


 ・「ナンバー1宣言」。メンバー各人が
  各人なりの「一番」を公言することによって、
  自分がどんな人間になりたいのかということを意識して、
  理想とする姿により近づいていくことが狙いです。(p196)


●この朝礼は、全国100以上の繁盛店を著者が訪れ、
 その繁盛の秘訣を学ぶなかから生まれたものです。


 DVDのダイジェスト版を見ると、
 ちょっと引くくらい大声で元気ですね。


●しかし、実際に自分の職場でやるのは・・・
 ちょっと・・・と思う人が多いでしょう。


 著者は、バカになれと助言しています。


 それでもバカになれないという人は、
 職場を変わったときに、
 バカになると良いかもしれません。


 ・ただ、バカになれ!
  本当にそれだけのことなのです。・・・
  たった一度です。
  バカになってみてください。
  それだけで一つ、
  自分の殻を打ち壊せるはずですから。(p109)


●この本だけでは、朝礼の実際が伝わってきません。


 できれば1500円になってもよいので、
 CDでも添付してもらえれば、
 朝礼の迫力が伝わると思いました。


●著者の「本気さ」を感じて、自己反省するところがあり、
 ★4つとしました。


─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・「人生は何にお金を使い、時間を使い、
   どんな人に出会い、一緒にいるかで決まる」
   僕が八年前に出会った言葉です(p16)


 ・しかし、何をどう頑張れば、
  その日本一のチームができるのか・・・
  ビールの営業マンの方たちに繁盛店のリストを
  作ってもらいました・・・僕はほぼ一年をかけて
  102人にも及ぶ店長さんを訪ねたのです(p44)


 ・僕は『てっぺん』のメンバーにも、
  まず第一歩を踏み出せる人間になってほしいと
  願っています。失敗して、恥をかいて、
  それで人は大きくなっていくものだと
  信じているからです。(p178)


▼引用は、この本からです。

スタッフの夢とやる気に火をつける! てっぺん!の朝礼
大嶋 啓介
日本実業出版社 (2007/05/31)
売り上げランキング: 786
おすすめ度の平均: 4.5
5 すごい!ハイテンション!でも、やってしまう。
4 朝礼を一つのドラマのように
4 すごい会議の次は、すごい朝礼?

【私の評価】★★★★☆(82点)



■著者紹介・・・大嶋 啓介(おおしま けいすけ)

 1973年生まれ。居酒屋「てっぺん」の創業者。
 「てっぺん」独自の公開朝礼は、年間参加者1万人。
 日本国内、海外から「本気の朝礼」を見学に訪れる。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
42,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記

この記事のシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: