本のソムリエが一日一冊、おすすめの書籍を紹介します。
本ナビ > 書評一覧 >

「図解入門ビジネス 最新会議運営の基本と実践がよーくわかる本」吉澤 準特

(2006年12月31日)|

図解入門ビジネス 最新会議運営の基本と実践がよーくわかる本 (How‐nual Business Guide Book)

【私の評価】★★☆☆☆(68点)


■仕事の基本を教えてくれる一冊です。


 資料作成から会議の運営まで、
 図解がわかりやすい。


 会社によってはやり方も違うでしょうが、
 いろいろな型を知っておくことは大事だと思います。


 吉澤さん、
 良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・会議の目的をはっきりさせる・・・
 単なる情報共有にすぎないのであれば、
 資料の配布やWEB上でデータを公開するなど、
 各人が自由に確認できるような代替え手段を用意・・(p18)


・会議時間が2時間を超えたところで、
 まだまだ会議を継続する必要があるのなら、
 そこで15分程度のブレイクを入れるくらいが
 ちょうどよいのです(p27)


・スライド1枚でひとつの主張(p41)


・グラウンドルールの導入・・・
 アイデアを出すことが目的の会議では
 「相手の意見を否定しない」・・・・
 議論を中心とした会議では「人の話を最後まで聞く」
 ことをルールに設定します(p79)


・発散技法-自由連想法
 ●ブレインストーミング法/カードBS法
 ●ブレインライティング法
 ●欠点/希望列挙法
 ●入出法(ゴーストップ法)(p145)


図解入門ビジネス 最新会議運営の基本と実践がよーくわかる本 (How‐nual Business Guide Book)
吉澤 準特
秀和システム
売り上げランキング: 552,889

【私の評価】★★☆☆☆(68点)


楽天ポイントを集めている方はこちら




読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログへ


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。


この記事のシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: