本のソムリエおすすめ本を紹介する書評サイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「外資系コンサルが実践する 図解作成の基本」吉澤 準特

本のソムリエ 2018/07/03メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

外資系コンサルが実践する 図解作成の基本


【私の評価】★★★★★(90点)


要約と感想レビュー

 コンサルティング会社で数千の説明資料を作ってきた著者が教える図解の技術です。パワーポイントを使っていかに一目で提案内容を理解させるのか。その秘密が図解なのです。


 昔、若い部下が文字だらけの文書を持ってきたので、赤ペンで図解に修正したのを思い出しました。その部下は後で、図解では正確な意味が伝わらないなどとぶつぶつ言っていましたが、まじめな人ほどたくさんの文字を書きたがるし、それが正しいと考えがちなのです。


・エグゼクティブ図解・・・意思決定を行う立場の人間を捕まえて、短時間で同意を取り付ける(p23)


 気になったのは、「図形の結合」です。結合したり、型抜き・合成、切り出し、重なり抽出まであります。これは使ったことがないな!?と思ったらパワーポイント2010では表示されないので、オプションで設定する必要があることがわかりました。プロは図形の機能まで使い切っているのですね。


・図形の結合に含まれる各機能は、複数の図形を1つの図形として合成することができます。使用頻度が高いのは「接合」と「型抜き」です(p136)


 この本の素晴らしいことは、Not goodの図解例とGoodの図解例を23個も並べて示していることです。それ以外にGoodだけの図解の例が66個。合計100以上。すごい数です。


 この図解は下記でダウンロードできます。
http://it-ura.seesaa.net/article/460290538.html


 実際にパワーポイントでみるとその磨き込んだ見やすさに、震えるような凄みを感じました。吉澤さん、良い本をありがとうございました。


この本で私が共感した名言

・キーメッセージを誰でも読みとれるわかりやすさ・・・図・・・ある仮想通貨では、発行総額の40%をたった0.01%の人が保有している(p268)


・白黒印刷するときのことも考えて・・まずは無彩色を使って図形を整理しましょう(p51)


・図形を完全に揃える・・サイズが揃うと見た目の安定感が増し、図に対する信頼感がアップします(p71)


・枠線を消すことで、文字に集中しやすくなり、内容がわかりやすくなりました(p41)


・グループ化した状態で塗りつぶしや線の色を変更すると、グループ内のすべての図形1つずつに対して一斉に反映される(p69)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png


人気ブログランキングへ


外資系コンサルが実践する 図解作成の基本
外資系コンサルが実践する 図解作成の基本
posted with Amazonアソシエイト at 18.07.02
吉澤 準特
すばる舎 (2018-06-23)
売り上げランキング: 1,516


【私の評価】★★★★★(90点)



目次

0部 図解の効果
 序章 図解の効果改行
1部 図形の見せ方
 1章 「シンプルにする」ための見せ方
 2章 「アピールする」ための見せ方
2部 図形の使い方
 3章 「ベーシック」な使い方
 4章 「アレンジ」を交えた使い方
3部 図解のパターン化
 5章 図解パターン:「タテヨコ」を図解する
 6章 図解パターン:「関係性」を図解する
 7章 図解パターン:「時系列」を図解する
 8章 図解パターン:「量」を図解する
 9章 図解パターン:「変化」を図解する
 10章 図解パターン:「分布」を図解する
4部 図解の魅せる化
 11章 高度な色使い
 12章 洗練されたデザイン


著者紹介

吉澤準特(よしざわ じゅんとく)・・・外資系コンサルティングファーム勤務。専門領域において、日本支社のリーダーを務め、ビジネスからシステムまで幅広くコンサルティングを手がける。プロジェクトマネージャーとして、数百億円規模のシステム運用改善、組織改革、人材育成に携わることも多い。ITサービスマネジメントの世界基準である、ITIL Managerの有資格者でもある。



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村

<< 前の記事 | 次の記事 >>

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 : , ,



同じカテゴリーの書籍: