本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「D・カーネギー 人生のヒント―5分間人物伝」デール・カーネギー

(2005年12月18日)|本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

D・カーネギー 人生のヒント: 5分間人物伝 (単行本)

【私の評価】★★★☆☆(70点)


内容と感想

■伝記を読むと、
 世の中の法則が見えてきます。


 作家などは、
 10年くらいは修行が必要である。


 金持ちになりたければ、
 事業をすればいい。


 人生とは、本当に短い、
 ということです。


 学びの多い本でした。
 良い本をありがとうございました。


この本で私が共感したところ

・金銭の奴隷になるのはもうやめた。ひとつ、金銭を奴隷に使ってやろうその時その場で決心しました(ジョン・D・ロックフェラー)(p27)


・世間のバカに感謝して生きよう、ぼくらが何とか食っていけるのは奴らのおかげだ(マーク・トウェーン)(p96)


・ぼくはもう老人だが、どうも老人になった実感が湧かない。ぼくがこの人生に旅立った時、前途には無限の世界が広がり、歩いていく時間も無限だと思った。今にして思うと、まるで長い長い一日のようだ。(クラレンス・ダロウ)(p129)


・サマセット・モームを天才と呼ぶ人もあるが、作家になってから最初の11年間、物質的には失敗者だった。その11年間というもの、長編やら短編やら次々と書いて、それで得た収入はわずか500ドル―それが後に百万ドルの大作家にのし上がった。(p202)


・十年間、身を粉にして働いていてもいっこうに認められなかったが、わずか十分間で有名人にのし上がる。人間にはそんなこともあるものなんだな(ロバート・リプレー)(p203)


・これは直接モームの口から聞いたが、彼は午後1時をすぎると絶対にペンを取らない。昼すぎは頭の回転が悪くなるのだと言う。(p205)


▼引用は下記の書籍からです。

D・カーネギー 人生のヒント: 5分間人物伝 (単行本)
D・カーネギー 人生のヒント: 5分間人物伝 (単行本)
posted with Amazonアソシエイト at 15.08.29
デール カーネギー
三笠書房
売り上げランキング: 608,387


【私の評価】★★★☆☆(70点)



著者紹介

 デール・カーネギー・・・1888年米国生まれ。大学卒業後、雑誌記者、俳優、営業マン等を経て、YMCA話し方教室担当となり、やがてD・カーネギー研究所設立。『人を動かす』『道は開ける』など名著多数。


人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。

この記事のシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: