「斎藤一人 ほめ道」みっちゃん先生

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

斎藤一人 ほめ道

【私の評価】★★★★★(92点)


■納税日本一の斎藤一人さんは、
 日本一のほめ上手です。


 そして、弟子にも
 人の褒め方を教えている。
 それが「ほめ道」です。


 お弟子さんは、レストランでは
 「いい笑顔ですね
 と言わなくてはなりません。


 不思議なことに、言われた人は、
 いかにブスッとしていても、
 例外なく素敵な笑顔になるらしい。


・喫茶店に入ってウェイトレスさんに
 お水を持ってきてもらったら、
 ニコッと笑って、「いい笑顔ですね」(p12)


■旅館に泊まったら、
 どんなに料理がマズくても、
 布団が重くても、
 旅館を褒めるのです。


 まずいラーメン屋でも、
 「おいしかったよ」。


 会社に行ったら、
 「課長のおかげで仕事がしやすいですよ」


 ダメ嫁にも
 「がんばってくれて、ありがとうね


 勉強しない子どもには、
 「信じてるよ、大丈夫だよ


 人はほめられると、嬉しいだけでなく、
 その期待に応えようとするのですね。


・人間というのは、ほめられたくて
 生きているんです。むずかしい言葉で言うと、
 自己重要感を渇望している・・
 暴走族がバリバリ走っているのも、
 自己重要感を満たしたいからなんです(p18)


■「いつもありがとうね」
 「感謝してます」
 「信じてるよ、大丈夫だよ」


 こうした言葉を普通に使うためには、
 訓練が必要です。


 意識的に褒めることから
 始めたいと思います。


 みっちゃん先生、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・一人さんは、私をいつもほめてくれました
 座布団を出しただけで、
 「みっちゃんはやさしくて、よく気がつくね。
  本当にいい子だね」(p3)


・「銀座まるかん」では、挨拶はすべて
 「感謝してます!」。朝、事務所に行ったら、
 「おはようございます」の後に
 「感謝してます!」(p32)


・相手にいいことがあったら、
 「おめでとう」と言ってあげる。
 言えない人は、心が貧しいんだよ・・
 「よかったね」「おめでとう」と言えるのが、
 豊かな幸せな人生なの(p37)


・ブスッとした顔の人に出会うと、
 一人さんはいつも、
 「あの人はがんばってきたんだよ
 と言います。(p48)


・職場で〇〇さんに「がんばってるね」と
 ほめられたときは、「ありがとうございます。
 あの仕事は〇〇さんのおかげでうまくいきました」。
 こんなことを言われれば、
 だれだってうれしいですよね(p55)


・上司には「部長のおかげで仕事がしやすいですよ
 「社長のおかげですよ」と言えば喜ぶんだよね。
 部下には「みんながんばってくれてるから、
 オレが課長としてやっていける」と言えば
 喜んでもらえるよね(p56)


・人は自己重要感を渇望しているんだよ。
 姑に「おまえはダメな嫁だ」と言われたら、
 自己重要感を傷つけられるんだよ。
 だからきっと、その姑は嫁に恨まれている。
 その嫁が姑になったとき、
 今度は自分が恨まれる姑になるか、
 好かれる姑になるか、
 考えたほうがいいよね(p58)


・人のあらなんて、何個探しても、
 だれも、幸せになんないよね。
 それよりも、人のいいところを
 探したほうがいいよね。
 いいとこ探しって、自分も楽しいし、
 相手も喜んでくれるし、
 みんなが幸せになるよね(p63)


えらくなるとほめやすくなる
 ほんのひと言ほめただけでも、
 すごく喜んでくれる・・
 神様が、ほめやすい場を
 与えてくれたっていること(p64)


・ふつうは子どものことで、
 いろんなことが心配ですよね。
 でも、一人さんはこう言います。
 「心配するより、信じてあげな。
  『信じてるよ、大丈夫だよ』
 と言っていればいいんだよ(p70)


・困ったときは成長のチャンス!・・
 自分にかけてあげる言葉は「大丈夫だよ」・・
 「困ったことは起こらない」(p79)


・失敗談は隠すから心の傷になるので、
 自分からさらけ出して笑い話にしてしまえば、
 人生の宝物になるよ(p82)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png
人気ブログランキングへ


斎藤一人 ほめ道
斎藤一人 ほめ道
posted with amazlet at 17.04.20
みっちゃん先生
PHP研究所
売り上げランキング: 243,873

【私の評価】★★★★★(92点)



■目次

第1部 ほめればすべてうまくいく
第2部 一人さんが答えてくれるワンポイントレッスン
おわりに 一人さんからの言葉


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む