「楽しい人生を生きる宇宙法則」小林 正観

| このエントリーをはてなブックマークに追加

楽しい人生を生きる宇宙法則

【私の評価】★★★★★(92点)


■先日、小林 正観さんが亡くなりました。


 小林さんが本や講演会で伝えていたことは、
 感謝、笑顔、掃除、ありがとう、です。


 何があってもありがとう。


 世の中には、問題はないのです。


・相手を変えようとか、自分の目の前の現象を変えようとか
 思っているうちは、問題は解決しません。
 宇宙にはもともと問題は無いからです。・・
 「私」が問題だ問題だと言っているだけ(p124)


■問題はない、と言われても、
 わかったようで、わからない。


 でも、例えば、
 会社で管理職として、

 「給料分くらい働いてもらわないと困る」

 「どうしてこんなことができないんだろう」

 「もっと自発的に仕事ができないものか」

 と不満を持っている人も
 いると思います。


 試しに、
 「ありがとう」と感謝してみましょう。


 どうなるのでしょうか。


・「がんばれ」から「ありがとう」・・・
 「小林さんのいうとおりに成績が良くても悪くても、
  営業部員にただありがとう、と言っていたら、
  なんの苦労もなく売り上げが上がった・・」(p149)


■すべては、自分のあり方が、
 結果を生んでいるのです。


 それをどうこう言っても変わらない。


 自分がどうなるか、
 だけが問題なんですね。


・自分が太陽になる・・・
 夫と子供を変えようと思っていたときは、
 二十年かけても笑顔にならず、100%暗かったのです・・・
 自分がどう生きるかだけに徹する。(p84)


■すごいことが書いてある本です。


 それがわかるのか、
 わからないのか。


 それが宇宙法則なのでしょう。


 小林さん、
 良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「倒産する会社は、庭や駐車場がゴミで汚れている」・・・
 なぜ?
 わかりません。(p1)


・"なぜか売れる商品"というのを見ていくと、
 その商品に携わった人全員が、
 喜びと感謝の心に満ちて作っている(p140)


・金持ちの家のトイレは、
 必ずふたが閉まっていた(p163)


・「ありがとう」を二万5000回言ってると、
 多くの例では突然に涙が出てきます(p187)


・不平不満・愚痴・泣き言・悪口・文句を
 言わなくなると、三ヶ月から六ヶ月くらいして、
 突然に頼まれごとが始まります(p32)


・頼まれごとが始まったら、ただひたすらやっていく。
 ・・・そうすると自分自身がある方向のもとに、
 使われているということに気がつきます。
  "使われる命"それが、使命、天命(p36)


・相手を変える必要はない(p58)


・今のあなたに、今の夫がちょうどいい・・・
 今のあなたに、今の親がちょうどいい。
 今のあなたに、今の子供がちょうどいい・・・
 今のあなたに、今の仕事がちょうどいい・・・
 死ぬ日もあなたにちょうどいい。
 すべてが、あなたにちょうどいい。(p74)


・自分で自分を好きになる・・・
 たとえば、会社に三十分早く行く。
 そのときに自分のお金でバラを一本買って行って飾る。
 人の机でなく、自分の机でいいのです。・・
 トイレ掃除も有効です。(p132)


楽しい人生を生きる宇宙法則
小林 正観
講談社
売り上げランキング: 92469

【私の評価】★★★★★(92点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)