「「伝説の社員」になれ!」土井 英司

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

「伝説の社員」になれ! 成功する5%になる秘密とセオリー
【私の評価】★★★☆☆(73点)


●「ビジネス・ブック・マラソン」でおなじみの、
 エリエス・ブック・コンサルティング土井 英司さんの
 自叙伝的一冊です。


 ゲーム会社からライターとしてアルバイトをしていた
 体験談をベースに、
 自分の価値を高めるコツを教えてくれます。


●まず、今いる場所(会社)で、
 とことん勉強することです。


 安い給料でもかまいません。


 雑用でもかまいません。その仕事を極めるのです。


 ・本物の成功を手にしたければ、
  まずは今いる会社で自分の価値を高めたほうが、
  将来的にはトクなのです。・・・
  あなたの望んだ職業なら、
  仕事の内容そのものを授業として
  考えることがきでます。(p25)


●さらに、毎月1万円も貯金するなら、
 5千円くらいは
 仕事に関係する本でも買って勉強します。


 そして、勉強しながら人の倍も仕事をすれば、
 それだけであなたはその職場で
 成長していくでしょう。


 ・今、あなたが若いのであれば、
  二十万そこそこの給料のうち、
  いくばくかを貯金してもしかたがありません。・・・
  情報や人脈という「仕入れ」に時間やお金を費やす。(p54)


●加えて、その他一般の人から突き抜けるためには
 継続する習慣を持つことも必要です。


 ひたすら継続できる人は、数パーセントです。
 続けるだけで、成功に近づくことができるのです。


 ・成功するのは簡単です。
  成功する五%の法則に当てはまる人、
  つまり聞いたことを実践し、
  習慣にする人間になればいいのです。(p81)


●ビジネス書を読みながら、
 実際に独立・実践している土井さんに、
 勉強だけでなく、実行の大切さを学びました。


 実践している人は強いな~と感じながら、
 ★3つとしました。


─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・一億円あろうがなかろうが、
  遊びは人生のメインになりません。
  金を抱えてリタイアするより、
  一生、面白い仕事をするほうが、
  よほど生き甲斐がある
人生ではないでしょうか。(p148)


 ・絶対に勝てない一流の人にふれて
  自分を知る(p43)


▼引用は、この本からです。

「伝説の社員」になれ! 成功する5%になる秘密とセオリー
土井 英司
草思社 (2007/04/17)
売り上げランキング: 44
おすすめ度の平均: 4.5
5 書く能力に優れた著者の、とても読みやすく参考になる本
4 カリスマ書評家の転職経験からはじき出した成功法則
5 野性味あふれる、七転八倒で得た、生きていく知恵

【私の評価】★★★☆☆(73点)



■著者紹介・・・土井 英司(どい えいじ)

 1974年生まれ。大学卒業後、ゲーム会社を経て、
 編集者・取材記者・ライターとして修行。
 編集プロダクション、日経ホーム出版社を経て、
 2000年にAmazon.co.jp立ち上げに参画。
 バイヤーとしてビジネス書、語学書、コンピュータ書の担当。
 現在は、出版コンサルタントとして独立。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
42,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む