「出口汪の論理的に考える力が身につく本」出口 汪

| コメント(0) |

出口汪の論理的に考える力が身につく本

【私の評価】★★☆☆☆(66点)


■論理的な考え方をするための
 コツを書いた本です。


 論理的に考えるということは、
 読んだり書いたりするのがいいらしい。


 文字にすることで、
 論理が明らかになるのです。


■この本では新聞のコラムを
 読むことを勧めています。


 いろいろ読むことですね。


 出口さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・自分が立案した企画が優れていることを
 立証するために、過去の事例との違いを
 指摘する「差別化」というやり方は、
 企画書ではよく使われる(p59)


・文書を書くときには、主張をしたら、
 証拠として具体例をあげる・・・
 「理由づけ」することで、主張は
 説得力を増すことになるんだ(p62)


出口汪の論理的に考える力が身につく本
出口 汪
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 126,135

【私の評価】★★☆☆☆(66点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村

blogranking.png
人気ブログランキングへ


■目次

第1章 今、なぜ「論理力」が求められるのか
第2章 「論理力」はこうして育てる
第3章 なぜ「読む」ことで 「論理力」がアップするのか?
第4章 話の「説得力」を倍にする「論理」の使い方
第5章 論理的に書くトレーニングで「思考力」が向上する
第6章 「論理力」を鍛えれば「記憶力」もアップする
第7章 最大の武器・考える力は「論理力+創造力」だ



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)